こんにちは。refs(レフズ)太田順孝と申します。売上げの85.2%が、年間契約クライアントと2年以上お付き合いのあるリピーターさんからの受注で成り立っている「企画+デザイン事務所」です。 お客さまインタビュー随時更新中です

「販促企画+リピート集客術」のrefsブログ

集客といえば、新規集客という思考になっていませんか?

refs クチコミ集客

こんにちは
レフズ太田順孝です。

レフズ太田順孝


あなたに質問です。
「まず集客」と考えたとき、
どのような手段を思いつきますか?

頂くご相談の多くは
「新規のお客さんを集客したいのですが…」といったことが殆どです。

しかしながら、
お話をじっくり伺うと

新規集客よりも

・リピーターを増やす
・クチコミ集客を増やす
・顧客単価を上げる
・来店回数(購入回数)を増やす

の方が
即実行しやすく
結果が出やすい状況にも関わらず

「新規集客で売上を上げる」ことから
思考をスタートされている方が多いですね。

refs 口コミ集客

新規集客にかかるコストは、
既存顧客を集客するコストの5倍といわれています。

これだけ情報の多い時代ですから
新規のお客さん(見込み客)にあなたのお店・会社の情報が届きにくいため、
新規集客は以前よりも難しく
10倍・20倍の集客コストがかかると仰る方もいらっしゃいます。

数字にするとわかりやすいですね。

(A)100万円の売上で10万円の利益
(B)100万円の売上で50万円の利益

どちらを選びますか?

イメージとして

新規集客は(A)
既存顧客リピート・クチコミ集客etcは(B)です。

(もちろん業種や立地条件・状況などにもよりますが)

でも、集客といえば「新規のお客さんを集めなきゃ」という思考回路が多い。

大手資本の会社などのように、
予算があって大きなコストを掛けられるなら話は別ですが
そうでない場合は(B)を選ぶ方が懸命です。

(1)
一度もお店に来たことのない人に対して、一生懸命PRする

(2)
いま目の前にいるお客さんに、次に来てもらう(購入してもらう)仕組みをつくる
一度来てもらった(購入してもらった)お客さんにクチコミしてもらう流れをつくる

車が動く瞬間、電気が点く瞬間…いちばんエネルギーが必要になります。
人の気持ちも同じで「知らないお店に行く」「買ったことのないものを買うこと」は、
心理的なハードルが高く、脳の中で葛藤が高いのです。

集客の相談をいただいた場合は
まずは、このような固定概念をほぐすことから始め
具体的に「今すぐできること」「中長期で進めること」を提案しています。

リピーターづくりや
クチコミの流れをつくることは、それほど難しいことではありません。

それは私自身が
リピーターからの受注、クチコミでのご紹介で成り立っているから
いちばん良く理解しています。

もう一度あなたに質問です。
「まず集客」と考えたとき、どのような手段を思いつきますか?

【クチコミ集客記事】
http://www.refs.jp/sales-promotion/reviews-customers/

今回の記事が、悩める経営者・店主さんのお役に立てば幸いです。

いつでも、ここで太田順孝(refs.jp)に逢えます。



radicro.com
この心斎橋シェアサロンを運営している
一般社団法人の理事を勤めており
毎週火曜・木曜は、この場所にいることが多いです。
(打合せや会議に参加している場合は不在)

お気軽に遊びにきてください。

名刺セミナー講師

主催者、参加者の声を「セミナー&講演」に掲載。商工会セミナーや社内勉強会(営業ツール作成&明日から売れる新商品開発ミーティング)。

毎月最終火曜日に大阪市内(心斎橋・天王寺)にて
仕事のとれる名刺+ブランド構築・集客シナリオ作成勉強会 開催中

「顧客単価が上がる名刺」「リピート+クチコミ集客名刺」の作成や「ビジネスモデル構築」、
「15秒で、あなたの伝わりづらいビジネスをスッキリ伝えるA4シート付き」の相談型勉強会です。
(¥5000:限定3名+リピーター受講2名程度)

■お問い合わせはコチラ
http://www.refs.jp/contact/
■「refsに頼んだ理由」お客さまインタビュー
http://www.refs.jp/voice/
■料金・サポート内容はコチラ
http://www.refs.jp/work/

カテゴリ category

ブログ BLOG

refsへのご相談はこちら

refsへのご相談はこちら

refs facebook

refs facebook

ページの一番上へ