こんにちは。refs(レフズ)太田順孝と申します。売上げの85.2%が、2年以上お付き合い頂いているお客さまからの受注で成り立っている「企画+デザイン事務所」です。

「販促企画+リピート集客術」のrefsブログ

シンプルかつ伝わる企業理念・経営理念・信条・社是・クレド・ビジョンとは?

水面キラキラ

いつもありがとうございます。
レフズ 太田順孝です。

最近、関わっている企業さんの
企業理念、経営理念、クレド、ビジョン、信条、社是…などの
「わかりやすく」「伝わりやすく」のお手伝いが増えつつあります。

本日は、そんなお話を

レフズ太田順孝

名刺セミナー講師

毎月最終火曜日に大阪市内(心斎橋・天王寺)にて
仕事のとれる名刺+ブランド構築・集客シナリオ作成勉強会 開催中

■「refsに頼んだ理由」お客さまインタビュー
http://www.refs.jp/voice/
■「士業の集客記事
http://www.refs.jp/industry/professional-marketing/
■「経営者コラム」(さまざまな経営者さんに聞きました)
http://www.refs.jp/management/
■「リピート集客に関する記事
http://www.refs.jp/sales-promotion/repeat-customers/
■料金・サポート内容はコチラ
http://www.refs.jp/work/

………………………………………………………

只今、ラジオパーソナリティ募集中
………………………………………………………

最近、さまざまなご縁で普段出逢えない方のお話を聞いたり、
お逢いさせていただく機会を頂きます。
ご縁を紡いでいただいた方々には心より感謝いたします。

さて先日は、
昭和5年から続く
ある財団の代表のお話を伺いました。

“経営・運営を永らえる秘訣は?”

の質問に

「たったひとつです。“間違いはその場で正す”。それだけです」

なるほど
シンプルですが、なかなか実行しにくいことですね。

でも
シンプルだからこそ伝わりやすく、組織全員に伝わりやすい言葉です。

この

“間違いはその場で正す”

些細な間違い、大きな間違い、あらためて気づく間違い…さまざま

また
“間違い”といっても

●顧客にとっての“間違い(正しくないこと・気持ち良くないこと)”
●スタッフの“間違い(ふるまい・非効率的)”
●組織の運営に対する“間違い”

なかなか奥が深そうですね。

立場や視点によって“間違い”の判断は変わってくるでしょうが、
自分の判断価値と相手の価値基準を立ち止まって判断するための
軸になる合い言葉とも捉えることができました。

お客さまが無茶を申し出たとしても、
お客さまが何を求めているのか?を考える

なぜ無茶を言う状況になったのか?
無茶を言う要因…“間違いを見つけて正す”

“間違いはその場で正す”

シンプルですが
水辺の波紋のように心に広がる
深く汎用性の高い言葉だと想いました。

自分に問いただす良い機会になりました。
O館長、ありがとうございました。

【おまけ】間違いが7つあります。お時間あれば探してみてください。
間違い探し
参照元 http://www.dailyfailcentral.com/

太田順孝レフズ

この心斎橋シェアサロンを運営している
一般社団法人の理事を勤めており
毎週火曜・木曜は、この場所にいることが多いです。
(打合せや会議に参加している場合は不在)

お気軽に遊びにきてください。

■お問い合わせなどはコチラ
http://www.refs.jp/contact/

カテゴリ category

ブログ BLOG

refsへのご相談はこちら

refsへのご相談はこちら

refs facebook

refs facebook

ページの一番上へ