こんにちは。refs(レフズ)太田順孝と申します。売上げの85.2%が、年間契約クライアントと2年以上お付き合いのあるリピーターさんからの受注で成り立っている「企画+デザイン事務所」です。 お客さまインタビュー随時更新中です

「販促企画+リピート集客術」のrefsブログ

カフェ集客で悩んでいます(店頭集客も含めた相談)

カフェ集客

集客に悩んでいます!
どうすれば良いでしょうか?

お店の入口(店頭)の写真も送ります。
お店に入りにくい要素があればご指示ください。
また、お店に入りやすいアドバイスなどあれば、ご指南ください。

(半年前にカフェ開業)

なるほど…

集客計画(広告etc)と
店頭集客(集客としての店頭設計)、分けて考えましょう。

喫茶店集客

■集客計画(広告計画etc)………………………………

あなたのカフェのことを、お店の前を通る人が「どれだけ認識」しているか?
あなたのカフェから半径500mにいる人が、「どれだけ認知」しているか?

を、しっかり考える必要があります。

というのも、お店の前を通っているからといって
あなたの店(お茶やスイーツやランチ?が食べられる場所)をあることすら分かっていない人
実は、たくさんいる可能性があります。

まさか?とお想いでしょうが…

ちょっとイメージしてくださいね。

 あなたが駅へ向かう道に、美容室や本屋は何件ありますか?
 あなたが買い物で通る道に、整体院や鍼灸院は何件ありますか?
 あなたがユニクロへ行く道に、眼科や耳鼻科は何件ありますか?

整体院や鍼灸院の場所は覚えていなくても
スーパーやクリーニングなど生活に密着したお店は、
主婦の脳にしっかりインプットされています。

それはなぜか?

生活に必要な情報ということもあるのですが…

新聞折り込みチラシをだしていたり
ポスティングや駅前でビラ配り、
インターネットでお店のを打ち出しているからです。

新聞を取らない人が多くなっていても
やはり生活情報源として新聞を取っている人は少なくありません。

1)告知お店を知ってもらうための行動
2)認知「へぇそんなお店があるんだ」
3)記憶+感情行動「一度行ってみようかな」

これをしないことには、お店の存在を知ることはありません。
「お店の存在を知らない」=「お店がない」と同じです。

「でも、チラシなんて作ったことがない…から無理」

あなたは、そう想うかもしてませんが、
チラシが上手くつくれなくてもOKです。
チラシを配って「人がほとんど来ない…失敗」してもOKです。

チラシを見た人は
「あなたのお店がそこにある」を一瞬でも意識することに他なりませんからね。

ポスティング参考記事
http://www.refs.jp/sales-promotion/843/
http://www.refs.jp/sales-promotion/991/

あとは、今日来たお客さまを
どうリピーターにつなげ
どうクチコミ設計をするかかは、また別の機会に

■店頭集客(集客としての店頭設計)………………………………

カフェが近隣のどんな場所・立地にあるのかがわからないので
的確なアドバイスができないのが残念ですが

写真を拝見する限り…

お昼でも、看板のスポットライトを点けてください。

これは、今すぐできることですよね?

電気代が高くなる…とお考えなら、
コストが安くなる省エネ電球に変えてください。
(イニシャルコストは少しかかりますが、ランニングコストは下がるハズです)

あとはA型看板に
お店のこと(メニューも含め)シンプルに解りやすく記載して…

お店の前を歩く視線を意識しながら、
看板の設置場所とレイアウトの構成を考える必要アリです。

カフェなので、もう少しグリーンなどの植物や
お店のコンセプトに沿ったディスプレイが、多い方が良いかもしれません。

店頭写真を拝見する限りでは、
おそらくチラシなどの地域集客への行動を
ほとんどされていないような気がしましたので、
このような内容でお答えさせていただきました。
間違っていたら申し訳ありません。

また、あらためてご相談くださいね。
あなたのお店が少しでも発展すること、心より願っております。

 

カテゴリ category

ブログ BLOG

refsへのご相談はこちら

refsへのご相談はこちら

refs facebook

refs facebook

ページの一番上へ