こんにちは。refs(レフズ)太田順孝と申します。売上げの85.2%が、2年以上お付き合い頂いているお客さまからの受注で成り立っている「企画+デザイン事務所」です。

「販促企画+リピート集客術」のrefsブログ

畳店の集客(売上の分散・問い合わせ→成約・トークの設計)

tatami photo


「来月は、個人のお客さんの予約が20件になりました。
 でも困ったことがあるんです…」

サポート先の畳屋さんより連絡いただきました。

話を伺うと、来月分の問い合わせは、
ほぼリピーターさんからとのこと。

しっかりと「これまでの取り組み」の成果が出ているようです。

畳の枚数が多い依頼もあるとのことで
来月は、作業容量(請け負える仕事量)が100%に近いことになります。

ただ…問題があって「困ったこと」が…
本日は、そんなお話を

レフズ太田順孝

名刺セミナー講師

毎月最終火曜日に大阪市内(心斎橋・天王寺)にて
仕事のとれる名刺+ブランド構築・集客シナリオ作成勉強会 開催中

■「refsに頼んだ理由」お客さまインタビュー
http://www.refs.jp/voice/
■「士業の集客記事
http://www.refs.jp/industry/professional-marketing/
■「経営者コラム」(さまざまな経営者さんに聞きました)
http://www.refs.jp/management/
■「リピート集客に関する記事
http://www.refs.jp/sales-promotion/repeat-customers/
■料金・サポート内容はコチラ
http://www.refs.jp/work/

………………………………………………………

畳店の集客(売上の分散・問い合わせ→成約・トークの設計)

畳店チラシ集客

ただ…問題があって…「困ったこと」は、ここからです。

今月は、新聞折り込みを予定(すでに発注済み)しているので、
新規の問い合わせが来た際、この状況をどうクリアするか?ということなりました。

(今回の折り込みは「新規集客」だけでなく「認知」の意味もありますが)

予想外のリピーターさんからの嬉しい予約が埋まる状況で、
折り込みチラシ(新規顧客の問い合わせ)にどう対応するか?

ということになりました。

  現在、畳店さんのサポート4件
  (スポット的サポートも含めると6件)ですので、
  反応の良かったノウハウや手法をシェアしています。

  ただ地域的な特色もあるので
  すべての成功事例が当てはまるわけではありません。

  慎重にテストマーケィングなどをくり返しながら、
  その畳店さんの地域に当てはまる「最善の方法」を見出しながら
  パートナーとしての役割が増えてきました。

  【畳店集客・販促記事】
  http://www.refs.jp/industry/tatami-marketing/

畳屋集客閑散期

  【畳店集客チラシ】
  http://www.refs.jp/sales-promotion/654/

今回この状況で
折り込みチラシで問い合わせをいただいた際、

「あいにく今月(11月)は、ほぼ予約でいっぱいになりまして
 来月(12月)な、ら少しの空きがあります。
 お急ぎでない場合、1月の工事予約をいただくと…」

など、お客さんからの問い合わせ予測と
対応トークの組み立てをする必要があります。

せっかく頂いた問い合わせ、
取りこぼしがないような仕組みづくりを
先に構築することに。

畳職人写真
外注に仕事をお願いして…という方法もあるのですが、

「せっかく想いを込めてつくったチラシに共感頂き問い合わせ」
「そのようなお客さんに対して、外注の畳屋さんにお願いするのはどうか?」

また

「利益率を考えると…」

なども含めて、今回の選択になりました。

畳屋専業の場合、
「事業を拡大する」という選択が難しいため
いかに「長く続けるか?」がテーマになります。

仕事量に応じて「人を増やす」「提携先を探す」などの選択も
慎重に選んでゆかないと「長く続けられない」ことになることも。

そのような将来的な「最善の選択」も含めてパートナーとして
寄り添ってゆければと想っています。

今回の記事が、悩める畳店店主さんのお役に立てば幸いです。

太田順孝レフズ

この心斎橋シェアサロンを運営している
一般社団法人の理事を勤めており
毎週火曜・木曜は、この場所にいることが多いです。
(打合せや会議に参加している場合は不在)

お気軽に遊びにきてください。

■お問い合わせなどはコチラ
http://www.refs.jp/contact/

カテゴリ category

ブログ BLOG

refsへのご相談はこちら

refsへのご相談はこちら

refs facebook

refs facebook

ページの一番上へ