こんにちは。refs(レフズ)太田順孝と申します。売上げの85.2%が、年間契約クライアントと2年以上お付き合いのあるリピーターさんからの受注で成り立っている「企画+デザイン事務所」です。 お客さまインタビュー随時更新中です

「販促企画+リピート集客術」のrefsブログ

うるう年販促 精肉店集客チラシから、毎月来店する仕組みづくりを考える

さて本日は2月29日は、4年に一度しかない日。

Googleトップ「Doodle」も素敵なデザインになっています。

https://g.co/doodle/55mvqz

私の友人に「ある意味」を込めて
うるう日を会社の設立日にしている経営者もいますね。

さて、そんな4年に一度しかない
本日(2/29)新聞折り込みに入っていたチラシ

P1520203
2/29限り 4年前の価格に挑戦!!

「お!安い!」と想った方は、
よくスーパーに足を運ぶなどして
現在の市場物価を把握されている方ですね♪

さて

4年に一度の29日だから「うるう肉祭り!」
2/29限り 4年前の価格に挑戦!!

わかりやすく覚えやすいセール内容で素晴らしいですね。

無意味なセールやキャンペーンは
利益を減らす可能性がありますが、

・安く仕入れるタイミングが重なった
・2月の売上を確保する理由がある(2月8月閑散期

などの要因があれば
来店や購入にキッカケづくりになります。

どんどん仕掛けてゆくことが、
次の利益をつくってゆくことになるハズです。

さて、最近サポート先では

………………………………………

5日・15日・25日
5のつく日は◎◎DAY!

毎月28日は◎◎DAY!
………………………………………

などの
来店促進・購入促進の企画
→実施までのサポートが増えてきました。

わかりやすくベタで
昔ながらの販促手法ですが

「◎日は◎◎に行く日」が、
お客さまの脳にインプットされると
継続広告費が不要になります。

また
来店したお客さまに、さらに◎◎を伝えることで
顧客単価をアップすることも可能です。

わかりやすい例でいうと
毎月21日の京都の弘法さん(東寺縁日・弘法市)ですね。

関西では「弘法さん」として知られていますが、
昔ながらのフリーマーケットを京都東寺で開催。

事前PRしなくとも、
「毎月21日は弘法さん」と
たくさんの方の脳にインプットされていて
毎月大盛況の縁日です。

ご自身の商売の語呂合わせの日でも
毎日必ずある記念日(下記参照)でも、
「なるほど!」と覚えやすい理由や
クチコミしたくなる意味づけするなどして
お客さんの記憶を残るPRをしてみてはいかがでしょうか。

1日=省エネルギー日
 ・
 ・
8日=歯の日・果物の日
 ・
 ・
11日=麺の日(コチラの記事参照
12日=パンの日・育児の日
 ・
15日=お菓子の日・いちごの日
19日=トークの日・食育の日
20日=ワインの日
22日=夫婦の日
 ・
 ・
28日=ニワトリの日
29日=肉の日
30日=みその日
毎月最終日=そばの日

「ウチの場合どうすれば良いの?」
ご相談はコチラまで

毎月最終火曜日に
大阪市内で少人数制の勉強会を開催中
お問い合わせ・参加ご希望の方はコチラまで
http://www.refs.jp/contact/

カテゴリ category

ブログ BLOG

refsへのご相談はこちら

refsへのご相談はこちら

refs facebook

refs facebook

ページの一番上へ