こんにちは。refs(レフズ)太田順孝と申します。売上げの85.2%が、2年以上お付き合い頂いているお客さまからの受注で成り立っている「企画+デザイン事務所」です。

「販促企画+リピート集客術」のrefsブログ

連休集客アイデア_連休期間はキャンペーンをしない方が良い?

osaka minami shinsaibashi

こんにちは、レフズ 太田順孝です。

世間はまだ、GW(ゴールデンウィーク)なんでしょうね。

私の周囲も

●いつもより忙しくされているお店のオーナーさん
●しっかりとお休みされてリフレッシュされている事業主さん

●溜まった仕事を片付けている社長さん
●世間が止まっている間に、知識吸収や仕込みをされている経営者さん

様々な連休を過ごされているようです。

さて、4月初旬に
「連休中・連休明けの集客はどうすれば?」
そのような相談が何件かありました。

今回は、その相談でお話した内容を少しだけ…

帰省ラッシュ集客

■連休中に割引キャンペーンをしてしまうと…

特にビジネス街や住宅地は、
連休中は会社が休み・遠方への外出で人が少なくなります。

そんな環境的なマイナス要因を埋めるため
連休前に「ウチは割引やってます!お店に来てくださいね!」
なんてキャンペーンをしてしまいがちなお店を見かけます。

コレ、当たり前ですが オススメしません。

確かに「割引」という要素は「来店動機(来店する理由)」にはなりますが、
「連休中に割引来店するお客さんさん」っ…て、

「休みで…ヒマだし…割引してるし、ちょっと行ってみようか…」
「ファミリー(大勢)なので、出来るだけ安く済ませたい」

というお客さんがほとんど…ですよね?

↑↑↑↑↑↑↑↑↑

コレ…あなたのビジネスにとって「良いお客さん」でしょうか?

「利益を減らして集客」+「しかもリピーターになりづらい1回だけのお客さん」

ですよね?

それでも「連休中は割引キャンペーンやってます!」って、言えますか?

連休前に入った新規オープンのお店(折り込みチラシ)
連休集客チラシ
新規オープン→認知のため、1ケ月割引チケット付きチラシ

一時的な集客は見込めますが、続かないことが多い…
しっかり「リピーターになる仕組み」されての集客だと良いのですが…

■では連休中はどうすれば良いの?

私のサポート先や知人の店でも

「(連休は確かに来店数は少ないけど)帰省する元常連さんが遊びにくるのでお店を開けます」

「常連さんに楽しんでもらえる企画で楽しみます」

「お店のお客さん達とバーベキューします」

など「値引き(利益減少)」ではなく、
「楽しみ(自分が楽しい+長い目で見た利益獲得)」を実施しているお店が多いですね。

しかも、ほとんどが10年以上続いているお店です。

いつもお世話になっているサポート先でも…
飲食店集客イベントチラシ

結局…連休中にお店をオープン(特に飲食店さん)するなら
常連さん」や「リピーター」さんと楽しみ過ごすことが一番良いのでは?

というお話でした。

連休明けの集客記事 はコチラ
http://www.refs.jp/sales-promotion/1624/

もちろんショッピングモールなどの集客要素の高い場所では、
もっと違うアプローチが必要になります。

今回の記事が、悩めるビジネスマンのお役に立てば幸いです。

名刺セミナー講師

主催者、参加者の声を「セミナー&講演」に掲載。商工会セミナーや社内勉強会(営業ツール作成&明日から売れる新商品開発ミーティング)。

毎月最終火曜日に大阪市内にて
名刺セミナー+集客シナリオ作成相談会 開催中

「顧客単価が上がる名刺」「リピート+クチコミ集客名刺」の作成や「ビジネスモデル構築」、
「15秒で、あなたの伝わりづらいビジネスをスッキリ伝えるA4シート付き」の相談型勉強会です。
(¥5000:限定3名+リピーター受講2名程度)

■お問い合わせはコチラ
http://www.refs.jp/contact/
■「refsに頼んだ理由」お客さまインタビュー
http://www.refs.jp/voice/
■料金・サポート内容はコチラ
http://www.refs.jp/work/

カテゴリ category

ブログ BLOG

refsへのご相談はこちら

refsへのご相談はこちら

refs facebook

refs facebook

ページの一番上へ