こんにちは。refs(レフズ)太田順孝と申します。売上げの85.2%が、年間契約クライアントと2年以上お付き合いのあるリピーターさんからの受注で成り立っている「企画+デザイン事務所」です。 お客さまインタビュー随時更新中です

「販促企画+リピート集客術」のrefsブログ

「ぺっぴんさん」に学ぶ、ビジネスシナリオ構築術

べっぴんさん

いつもありがとうございます。
レフズ 太田順孝です。

昔、お世話になった方に所縁のある建築物などがロケ地に使われている
連続テレビ小説「ぺっぴんさん」。
勝手に親しみを持って観ています。

いま物語は後半部分に入り、盛り上がってきました。

しかしながら放送当初は視聴率が芳しくなかった…ようです。
実はこの状況…「ビジネスが上手く行かない方」との共通点がありそうです。

本日は、そんなお話を

レフズ太田順孝

名刺セミナー講師

毎月最終火曜日に大阪市内(心斎橋)にて
仕事のとれる名刺+ブランド構築・集客シナリオ作成勉強会 開催中

■「refsに頼んだ理由」お客さまインタビュー
http://www.refs.jp/voice/
■「士業の集客記事
http://www.refs.jp/industry/professional-marketing/
■「経営者コラム」(さまざまな経営者さんに聞きました)
http://www.refs.jp/management/
■「リピート集客に関する記事
http://www.refs.jp/sales-promotion/repeat-customers/
■料金・サポート内容はコチラ
http://www.refs.jp/work/

………………………………………………………

只今、ラジオパーソナリティ募集中
………………………………………………………

【前回記事】からの続き
「ぺっぴんさん」視聴率と、ビジネスが上手くいかない方との共通点とは?
http://www.refs.jp/sales-promotion/2002/

登場するキャラクターひとりひとりのエピソードが伝わると
物語への感情移入度が違ってきますね。

感情移入度が上がるということは、
「ドラマを見続ける=視聴率が上がる」ということです。

ビジネスも同じです。

「あなたへの感情移入」「あなたのビジネスへの興味」を持つ前に
いきなりセールス(商品説明など)を始めていませんか?

目の前の相手は
「この人(あなた)って、どんな人?」と思考検索している間に
いきなりセールスを始めてしまっていませんか?

前の記事の「ぺっぴんさん初期」のように
視聴者が受け入れる前にどんどん話を進めていませんか?
(こんな「ついていけない前提」のドラマもありますが)

ビジネスにつなげるためには
相手視点になって

「あなた登場」
 ↓ ↓ ↓ 
「あなたへの興味」
 ↓ ↓ ↓ 
「ビジネスへの興味」受け入れる準備が整いつつ…
 ↓ ↓ ↓ 
情報の順序を考え…
 ↓ ↓ ↓ 
( 中略 )
 ↓ ↓ ↓ 
問い合わせ
 ↓ ↓ ↓ 
成約・契約
 ↓ ↓ ↓

このようにビジネスシナリオを考えることが大切なのです。

 thats-true-01

また「自分を知ってもらう」(=感情移入度を高める)ための要素

◎見た目・第一印象(ビジュアルほか)
◎プロフィール も

「感情移入」「興味」も意識する必要があります。

例えば
名刺やホームページに「さそり座・O型・夢は◎◎です!」と
ビジネスに繫がりにくい自己紹介など
見当違いのプロフィールを使っていませんか?

【関連記事】名刺にプロフィールは必要ですか?
http://www.refs.jp/sales-promotion/326/

また、よくやってしまいがちなプロフィール…
ついつい「自分を大きく良く見せたい気持ち」が勝ってしまい
「自分の強み」の部分ばかり、クローズアップや目立たしたりしていませんか?

経験や殆どないまま、
ついつい「自分はスゴい人に見られたい」が強く出てしまい
自分の獲得した栄誉や豪華な肩書きばかり並べている方も、時折お見かけします。

そのような方は、
せっかくご縁あって初めて出逢う方にも
共感(感情移入)してもらいづらいですし、
あなたのビジネスへの協力者も現れづらい状況を招くことも。

ビジネスの状態や相手との関係性にもよりますが
栄誉や豪華な肩書きは「あなたを受け入れてから」の方が
相手には効果的に響く場合があるのです。

先日、お世話になっている方が
このような事を仰っていました

 自分に正直でないと間違った人達を周りに集めてしまう。
 優しい人、デキる人、強い人、献身的な人、お金のある人等々、
 違う自分を装うとその人物像が好きな人達が集まってくる。
 一旦そうなってまうとその自分をずっと通さなアカンようになる。
 いつも正直でいて、素の自分を愛してくれる人達に囲まれるようにしたい。

その通りだと想います。

話を戻して
最初の出会い頭のプロフィール

(1)
私はファイナンシャルプランナー(AFP)として、
主に自営業の方の保険や資産の悩みにお答えしています。
昨年も150名以上のご相談、37名の自営業者さんの問題を解決させて頂きました!
いつでもお気軽にご相談ください。(以下連絡先)

(2)
父は自営業でいつも資金のこと(融資や資産としての保険)で悩んでいました。
そんな父親のような経営者をひとりでもサポートできればと
私はファイナンシャルプランナーになりました。
(父の苦悩と私たち家族の想い「◎◎◎◎◎◎(タイトル)」ホームページにて恥ずかしながら公開中)

あなたなら、どちらのファイナンシャルプランナーに相談してみたいですか?

あなたの「ビジネスに繫がるまでのストーリィ」は
「はじめまして」から「プロフィール」…「問い合わせ」…「成約」まで
相手が心地よく感情移入できるように構成されていますか?

共感されるビジネスのシナリオは、コチラ

太田順孝レフズ

この心斎橋シェアサロンを運営している
一般社団法人の理事を勤めており
毎週火曜・木曜は、この場所にいることが多いです。
(打合せや会議に参加している場合は不在)

お気軽に遊びにきてください。

■お問い合わせなどはコチラ
http://www.refs.jp/contact/

【おまけ】こんなプロフィールの見せ方もアリですね♪
プロフィール
http://hiroshi0214.com/profile.html より

カテゴリ category

ブログ BLOG

refsへのご相談はこちら

refsへのご相談はこちら

refs facebook

refs facebook

ページの一番上へ