こんにちは。refs(レフズ)太田順孝と申します。売上げの85.2%が、年間契約クライアントと2年以上お付き合いのあるリピーターさんからの受注で成り立っている「企画+デザイン事務所」です。 お客さまインタビュー随時更新中です

「販促企画+リピート集客術」のrefsブログ

チラシ集客 方法と目的

チラシ制作の打ち合わせの際、

「ポスティングがいいですか?」

「新聞折込みがいいですか?」

という質問が多いですね。

その際に、逆に質問することが多いです。

今回のチラシの

・知ってもらいたいお店のこと
・知ってもらいたいサービスのこと
・知ってもらいたい商品のこと

は、
◎◎地区(ポスティングする地域)の方にまず知ってもらいたいですか?
新聞を取っている層に伝えたい内容ですか?

001

もう少し掘り下げると
ポスティングはマンションと戸建て住宅、
会社や事業所(お店)を選んで配ることができます。

もっと詳しく選別して
分譲住宅か賃貸住宅か
富裕層エリアか新興住宅地か
小学生の子供がいる家が多いエリアか?

などまで、セグメントが可能です。

また、新聞折込みは
基本的には年齢層が高いとされていますが
地域によって違いはありますし、
少し調査することで購読層を調べる事も可能です。

結局は
「誰に」「どんな内容」を「どのタイミング」で届けたいか?

という、集客における基本的な問いかけにつながります。

少し思考をズラすだけで、
ポスティングや新聞折込みよりも
もっと適切な告知媒体や告知方法が
あることも少なくありません。

チラシをつくる前に考えること
チラシをつくりながら考えること
一方通行のメッセージにならないようにすることが
反響の高いチラシになるんですね。

 

カテゴリ category

ブログ BLOG

refsへのご相談はこちら

refsへのご相談はこちら

refs facebook

refs facebook

ページの一番上へ