こんにちは。refs(レフズ)太田順孝と申します。売上げの85.2%が、年間契約クライアントと2年以上お付き合いのあるリピーターさんからの受注で成り立っている「企画+デザイン事務所」です。 お客さまインタビュー随時更新中です

「販促企画+リピート集客術」のrefsブログ

40代女性の集客に悩んでいます(自宅エステサロン経営)

40代女性集客

40代の女性集客に悩んでいます。…(中略)
具体的なアイデアはないでしょうか?

(自宅エステサロン経営)

こんにちは。
レフズ 太田順孝です。

相談内容を拝見すると、顧客層が明確ですね。
素晴らしいです♪

自宅エステを営む方は、
「とくかく集客!」
「まぁ自宅なので経費もかからないので…」
と、お客さまにサロンに特色が伝わらず、
顧客層も明確でない方が少なくないのですが、
頂いたお悩みを拝見すると、しっかりとコンセプトのあるサロンさんで素敵ですね。

具体的な集客チラシや
看板や店外でのPRのことは追ってお伝えするとして、
今回は、今すぐできる

『今日来店したお客さまをがっちりリピートするためのヒント』になれば幸いです。

リピートが増えれば、売上(しかも高利益)は安定しますからね。

本日は、40代女性に関する集客のお話を。

レフズ太田順孝

名刺セミナー講師

毎月最終火曜日に大阪市内(心斎橋)にて
あなた(の仕事に)興味を持ってもらえる名刺+ブランド構築・集客シナリオ作成勉強会 開催中

■「refsに頼んだ理由」お客さまインタビュー
http://www.refs.jp/voice/
■「集客名刺の記事まとめ
http://www.refs.jp/sales-promotion/card-sales-promotion/
■「経営者コラム」(さまざまな経営者さんに聞きました)
http://www.refs.jp/industry/tatami-marketing/
■「リピート集客に関する記事
http://www.refs.jp/sales-promotion/repeat-customers/
■料金・サポート内容はコチラ
http://www.refs.jp/work/

原稿執筆や講演のご依頼はコチラ
http://www.refs.jp/contact/

 

40代女性の集客に悩んでいます(自宅エステサロン経営)

顧客の90%以上が40歳以上の女性、
50歳以上は75%を占めるフィットネス「カーブス」。

ご存知の方も多いかと想いますが、

女性専用
30分健康体操教室

コンセプトが際立ったフィットネススタジオ。
どの店舗も、立地が秀逸ですね。

介護事業集客

この「カーブス」全店舗で実施していること

それは…

会員さん全員を
名前(フォーストネーム)で呼ぶこと。

「そんな手法(テクニック)知っているよ!」

と言われそうですが、もう少しお付き合いください。

会員さん(40代以上の女性)は、

「◎◎ちゃんのお母さん」
「◎◎さんの奥さん」

と、呼ばれていることが多いそうで、
そこで「カーブス」では、

「妻」でも「お母さん」でもなく、
「ひとりの女性」として30分を過ごしてもらうこと

を、実感してもらため
あえて名前で呼んでいるそうです。

苗字で呼ぶ場合に比べ
スタッフとの親近感も高まる効果があり、
会員さんにも「ここは自分の居場所だ!」と強く感じているとのこと。

いわゆる

社会的認知

非日常

心地よさ

自分の居場所

同じ気持ちの友達ができる

などが、複合的な要素が
リピート要素になっているということ。

  この手法は、
  介護施設/介護関連業種…
  訪問介護リピート要素としても多く導入されています。

  介護施設に入所されている利用者に対し、

  「花子さん。今日の調子はいかがですか?」

  という呼びかけは、

  「山田さん。今日の調子はいかがですか?」

  より、利用者さんの顔色が良くなるとのデータもあるとか。

  ◎認知症の方は、嫁いだ先の苗字に反応しづらい
  ◎名前で呼ぶことで、幼い頃の想い出(脳)にアクセスすることで若返る

  など、理由はさまざま。

  ただ、利用者さんのご家族が違和感を感じたり、
  利用者さんの意識が馴れ合いになってしまったり、
  スタッフへの態度でトラブルが起こっている施設もあるそうで
  しっかりしたスタッフ教育が必要のようです。

話が少しそれましたが、
お客さまが自分より年上だったり、
違和感を覚えないように
事前に「◎◎さんと、お名前でお呼びしても良いですか?」
最初に確認するのも、ひとつの方法です。

名前で呼ぶ(問いかける)

この要素…
顧客層が40歳以上の女性の場合、
有効な手段として
あなたのお店や会社にも活かせませんか?

発展系のアイデアとして

サロン外でのお茶会開催
ドレスコードは「名前で呼ぶ」

など、思考を巡らせると
お客さまが、あなたに感謝し…
お店のファン…お店のコミュニティに膨らんで、
ブランディングにもつながってゆきます。

コミュニティができると異業種とコラボできますからね。

まずは、
既存のお客さまとの良好な関係づくり
しっかりと構築してみてはいかがでしょうか。

………

名前で呼ぶ(問いかける)

もちろんお客さまだけでなく、
スタッフに対しても、活用できそうですね♪

私が関わっている会社さんでは
主婦パートさんに対して

お名前で呼ぶ

で、離職率改善+スタッフ連帯感が
アップしているところもあります。

【最近人気の集客記事まとめ】
http://www.refs.jp/sales-promotion/

太田順孝レフズ

この心斎橋シェアサロンを運営している
一般社団法人の理事を勤めており
毎週火曜・木曜は、この場所にいることが多いです。
(打合せや会議に参加している場合は不在)

お気軽に遊びにきてください。

■お問い合わせなどはコチラ
http://www.refs.jp/contact/

カテゴリ category

ブログ BLOG

refsへのご相談はこちら

refsへのご相談はこちら

refs facebook

refs facebook

ページの一番上へ