こんにちは。refs(レフズ)太田順孝と申します。売上げの85.2%が、年間契約クライアントと2年以上お付き合いのあるリピーターさんからの受注で成り立っている「企画+デザイン事務所」です。 お客さまインタビュー随時更新中です

「販促企画+リピート集客術」のrefsブログ

英会話教室をはじめる予定です。 どのような集客が効果的でしょうか?

英会話教室集客

英会話教室をはじめる予定です。
どのような集客が効果的でしょうか?

(開業前準備中・30代男性)

こんにちは。
レフズ太田順孝(おおた・よりたか)です。

本日のご相談は、英会話教室ですね。
対象は、高校生までの男女。

教室から
半径3km圏内(自転車で15分)に住まう、
主に、中2中3のお子さん。

◎◎◎を通じて○○○を教え、
◎◎◎になって欲しいとのこと。

なるほど、素敵な教室になりそうですね。

英会話教室集客

私のよく知っている方も、
英会話教室を営んでいますが大盛況です。

その英会話教室は
基本は大人向けですが、
最近は学生も増えているとのこと。

やり方と伝え方を間違えなければ、
生徒(対象者)は集まりそうですね。

英会話スクール集客

さて、今回ご相談いただいた英会話教室。

受講されるのは、高校生までのお子さんが対象です。
しかし、受講料(授業料)を出すのは、親御さんになるのが普通ですよね。

だったら、
親が子供に「この英会話教室に通わせたい理由」を明確にする必要がありますし、
子供が「この英会話教室に通ってみたい!」と思ってもらえる要素が必要ですよね。

親が「通わせたくなる理由」を、
たくさん書き出されているようですが、
一度に全部を伝えないよう気をつけてください。

子が「通いたくなる理由」を表現するのも重要です。

親が「この教室どう?」子供に聞いた際、
「かったるい」「だりぃ」「やだ!」とならずに
「行ってみたい!」となるシナリオも重要ですからね。

手法は、近隣へのエリア限定のポスティングなどを活用して、
その受け皿となるブログやホームページへの流れをつくることが大事だと想います。
(新聞折り込みで、対象の家族を限定するのもひとつの方法です)

まだ、開業前とのことですので、
3つの事(素材)を準備しておくと、集客が加速します。

その3つとは…、
このブログでは、ここまでとさせて頂きます。

英会話教室やスクールに限らず、
この回答が、あなたのビジネスの参考になれば幸いです。

失敗しない集客チラシ配布失敗しないチラシ配布

無料体験デメリット無料体験・教室体験のデメリット

…………………………………………………………………

体験入学・問い合わせしたくなる
チラシ・パンフレットの
企画・デザイン+営業シナリオに関する

お問い合わせ&ご質問はコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.refs.jp/contact/
…………………………………………………………………

集客名刺の作り方セミナー中

主催者、参加者の声もブログに載せています。商工会セミナー依頼もいただいております。

名刺セミナー講師
なるほど!名刺コラムはコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.refs.jp/sales-promotion/card-sales-promotion/

 

カテゴリ category

ブログ BLOG

refsへのご相談はこちら

refsへのご相談はこちら

refs facebook

refs facebook

ページの一番上へ