こんにちは。refs(レフズ)太田順孝と申します。売上げの85.2%が、2年以上お付き合い頂いているお客さまからの受注で成り立っている「企画+デザイン事務所」です。

「販促企画+リピート集客術」のrefsブログ

口コミされるキャッチコピー+「訳あり商品」に学ぶクチコミシナリオ術(1)

くちこみ商品画像

訳ありズワイガニ

こわれせんべい

つぶれ梅

スポンジケーキの端切れ

規格外の農産物

いわゆる「訳アリ商品」と呼ばれるものです。

以前、アップしました

訳アリ商品POPの記事

結構、検索率が高いですね♪

ということで、
本日は

訳あり商品の売り方に学ぶクチコミシナリオ術(1)

本来なら、クチコミ商品にせよ
どんな商品・サービスをクチコミ効果を狙うにしても、
商品コンセプトや方向性、顧客層…など
商品の核となる部分を考えてから、
広報シナリオを考えるのですが、

今回は、比較的わかりやすい
キャッチコピー的な要素のお話から。

ひと昔前なら
「激安!」と商品の前につけただけで、
それなりの反応がありました。

でも、これって…売る側にすれば、
よほど特殊な仕入れ状況や、製造努力をしない限り
利益を削ることに他なりません。

しかも、「激安」で集まるお客さまは
「安さ」にしか反応しない…

頑張って努力して、薄利を続ける…

こんな商売が続くワケがない。

しかも…いま、お客さまは
「安い」だけでは買わない。

「そうなんだよねぇ」
画面の前で頷いている方も多いかもしれません。

「安い」だけでは反応しない…
「安さ」を全面に押し出すなら
「なぜ安いのか?」明確な理由を付け加えることが必要。

【「安さの理由」を伝えると売れました】

ここまでは、よくある話ですが
その安さの理由が「納得」できて、
「ちょっとユニーク」であれば、誰かに話したくなります。

つまり、FacebookなどのSNSなどで
拡散してもらえるということです。

「拡散」「話題」「ちょっとユニーク」そこに「◎◎◎」が加われば、
新聞・ラジオ・テレビ・雑誌が取り上げてくれる要素が高くなります。

つまり、お金をかけなくても
メディアのチカラを利用できることになります。

ただ、最近は放送されてガッカリ…
違う意図で構成→放送されがちな事も少なくないですね…

テレビもエンターテイメント性を盛らないと
視聴率が取れないですからね。

さて、話を戻して
下記のような訳アリ商品を目にしたとき
あなたの興味はそそられるでしょうか?

……………………………………………………………………………………

種類は選べませんが、色々なハムが召し上がれます。
驚愕の激安特価!ハムのしっぽ切り落とし約200g!
(ハムorベーコンのどちらかが入ります)
……………………………………………………………………………………

売れているのは少し形の崩れた『訳アリ品』
本場・北海道加工の 「数の子松前漬け(振り子)」約1キロ(500g×2P)
……………………………………………………………………………………

在庫処分につき大特価セールです(期間限定)
サントリー ザ・プレミアムモルツ コクのブレンド350ml
……………………………………………………………………………………

欠けたり、割れたり、カマンベールチーズです
カマンベールチーズおかき こわれ(150g×5袋)【送料無料】
……………………………………………………………………………………

>>「訳あり商品」に学ぶクチコミシナリオ術(2)に続きます。

カテゴリ category

ブログ BLOG

refsへのご相談はこちら

refsへのご相談はこちら

refs facebook

refs facebook

ページの一番上へ