こんにちは。refs(レフズ)太田順孝と申します。売上げの85.2%が、2年以上お付き合い頂いているお客さまからの受注で成り立っている「企画+デザイン事務所」です。

「販促企画+リピート集客術」のrefsブログ

POPは顧客単価とモチベーションを上げるコミュニケーションツール

ポップ作り方

昨日、サポート先の飲食店さんのオーナシェフから
嬉しい電話をいただいきました。

太田さん!つくってもらった卓上POP
各テーブルに設置したら、そのメニューたくさん出ました!

そのPOPは、

ランチとご一緒にいかがですか?
スフレ&コーヒーセット(+500円)を伝えるもの

昨日は日曜日だったので、
いつもよりは来客数が多かったとのことですが、

¥500×12 = ¥6,000

◎POPがあるとき
◎POPがなかったときで

1日の売上げが、 ¥6,000違ってくる結果となりました。

この日を境に、
仮に1日8人のお客さまが
ランチセットに追加で
スフレ&コーヒーセット(+500円)を頼んだとして

¥500×8 = ¥4,000 × 25日 = ¥100,000/月

年間見込みにすると

¥100,000/月 × 12ヶ月 = ¥1,200,000/年

です。

なにより、POPをつくることで

「お客さまが、このオススメメニューを食べたいと想ってくれた」
「伝わっていないことが、伝わるようになった!」

という喜びの気持ちを、
オーナーシェフは電話越しで語ってくれました。

POPで
売上が上がることはモチロンですが
作り手のモチベーションを維持することも可能な
コミュニケーション&販促ツールなんですよね。

その日のうちに結果の出やすい
コミュニケーション&販促ツール=POP

結果が出なければ、次を試せば良い…

POPをつくる際、大事なことは
また、別の機会に綴らせていただきますね。

店頭POPで単品売上を20%上げる
http://www.refs.jp/sales-promotion/919/

顧客単価を上げる方法(高利益顧客単価アップ)
http://www.refs.jp/sales-promotion/950/

カテゴリ category

ブログ BLOG

refsへのご相談はこちら

refsへのご相談はこちら

refs facebook

refs facebook

ページの一番上へ