こんにちは。refs(レフズ)太田順孝と申します。売上げの85.2%が、年間契約クライアントと2年以上お付き合いのあるリピーターさんからの受注で成り立っている「企画+デザイン事務所」です。 お客さまインタビュー随時更新中です

「販促企画+リピート集客術」のrefsブログ

畳店チラシ リフォーム店ポスティング集客 失敗しないために

畳店ポスティング成功事例

コスト削減のため
チラシを自分たちでポスティングします。

ポスティングするにあたっての注意点はありますか?
何かアドバイスがあれば教えてください。

(畳店&リフォーム業/創業47年)

 

本日は、そんなご相談をいただきましたので
お答えしたいと想います。

お客さまの声refs
商工会セミナー講師
デザイン料金について
▼「refsに頼んだ理由」お客さまインタビュー
http://www.refs.jp/voice/
原稿執筆や講演のご依頼はコチラ
http://www.refs.jp/contact/

 

 

畳店チラシ リフォーム店ポスティング集客 失敗しないために

気がつけば…

畳屋さんの販促定期サポート……………………4件
畳屋さんの販促サポート(スポット契約)……2件
建設・内装・不動産関連のサポート……………4件

最近、建設関連が多くなっていますね。

私自身が、もともと内装設計業に携わっていたせいか、

「話が早く通じるから、とても楽!」
「ストレス少なく話が進む」

とても喜んでいただいています。

http://www.refs.jp/voice/

さて、ご相談と同じタイミングに
サポート先の畳屋さん
ポスティングでのアプローチ開始です。

畳屋チラシ(ポスティング用)

前回のこの記事が、ご参考になれば幸いです。
http://www.refs.jp/sales-promotion/843/

 

ポスティングするにあたっての注意点はありますか?

私自身、実はポスティング会社さん数社と関わりがあり
ポスティングに関しては、他の方よりは知識がある方かと想います。

まずは、チラシをポスティングするにあたって大切なことは
それがポスティングに適したチラシかどうか?です。

私がサポートさせて頂いている
ほとんどの業種に関して言えることですが
「ポスティング用」「新聞折り込み用」では
内容を変えています。
↑↑↑↑↑↑
これを聞いて「???????」となる方も、いらっしゃるかもしれませんね。

例えば、同じチラシをポスト届けるにしても

1)新聞折り込み(公共性・信頼性:高)

2)業者ポスティング(公共性・信頼性:高〜中)

3)個人ポスティング(公共性・信頼性:低)

チラシを受け取る側、
つまるポストの向こう側…

もっとわかりやすく言い換えるなら
あなたのお店や会社のお客様になってくれるかもしれない人は

上記のようなことを無意識に感じながら
チラシを受け取っています。

同じチラシでも、

(A)いつも取っている新聞に折り込まれている「チラシ」と
(B)知らない間にポストに入っていた「よくわからないお店(会社)のチラシ」

では、

同じチラシでも

(A)へぇ~近くに、そんなお店があるんだ…何かのついでに言ってみよう!
(B)何だ、ウチのポストに無断でチラシを入れやがって…

と、ならないとも限りません。

あなた自身も
「無断でウチのポストにチラシを入れて」なんて、感じたことはありませんか?

それと同じことを感じられるということ
…つまり、手間ひまかけて頑張ったポスティングが
「悪い印象」を与える要素になりかねないのです。

(「ポスティング=ポストに証拠を残す」ということですからね)

それは、

◎チラシの入れ方(ポスティングのノウハウ)
◎ポスティング用のチラシ構成

(B)「無断でチラシ入れやがって」 が
(A)「へぇそんな店があるんだ…行ってみよう」 になるのですが…

その詳細は、サポート先にのみお伝えしています。

ちなみに、優良なポスティング業者さんを活用することで

「好印象のポスティング」→「良いお店のイメージにつながる」
「いつも定期的なポスティングを楽しみにしている」など

費用対効果の高いチラシ配布にもなりますので、
くれぐれもポスティング業者さん選びは慎重に!
ということを追記とさせていただきますね。

畳屋さん│集客・リピート記事まとめ
http://www.refs.jp/industry/tatami-marketing/

コンサルタントに連絡する
名刺セミナー講師
太田順孝レフズ


この心斎橋シェアサロンを運営している
一般社団法人の理事を勤めており
週2~3日は、この場所にいます。
(打合せや会議に参加している場合は不在)

お気軽に遊びにきてください。

カテゴリ category

ブログ BLOG

refsへのご相談はこちら

refsへのご相談はこちら

refs facebook

refs facebook

ページの一番上へ