こんにちは。refs(レフズ)太田順孝と申します。売上げの85.2%が、年間契約クライアントと2年以上お付き合いのあるリピーターさんからの受注で成り立っている「企画+デザイン事務所」です。 お客さまインタビュー随時更新中です

「販促企画+リピート集客術」のrefsブログ

RCEP メリット デメリットなど プチ解説

rcep summit

zoom相談会レフズ太田順孝

 

▼RCEP、15カ国で協定に署名 首脳会合、中韓と初EPA
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6376564

▼RCEP、15カ国が署名 世界貿易3割の大型協定に
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66249440V11C20A1I00000/

 

▼お隣は着々と準備…仕込みは、ほぼ完了済み

なるほど「画面越しの会談」で
「世界経済が動いてゆく」のですね。

(もちろん「合意」までのプロセスはあるのですが)

「スピードの時代」ですが
その時点での選択を謝ると… ですね。

さて

▼RCEPのデメリット

(1)知的財産権の侵害・粗悪な品が流通する可能性が高い
(2)韓国の力を助長の懸念

▼RCEPのメリット

(1)中国の巨大市場にアプローチしやすくなる
(2)別の協定と比較・検討ができる
(3)中国経由の輸出または、中国材料の加工にメリットあり

 

 

あわせて

外国人労働状況に関する変化で
日本人失業者が増え

格安競合品が増え
これまでの売上が見込めなくなり

業界自体の質が低下など

また

国同士の基準・意識の擦り合わせなど

大きく動く業種が
いくつか予測されますね。

 

 

サポート先にも

大きく影響がある企業さん
少なからずとも影響を受けそうな会社・お店がありそうですね。

しっかりサポートして参ります。

 

▼東アジア地域包括的経済連携(RCEP)協定とは?

東アジア地域包括的経済連携
ひがしアジアちいきほうかつてきけいざいれんけい
英:Regional Comprehensive Economic Partnership、略称:RCEP、アールセップ、域内包括的経済連携

東南アジア諸国連合加盟10ヶ国に、日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、ニュージーランドの6ヶ国を含めた計16ヶ国でFTAを進める構想。英題のRCEPには「東アジア」の語は含まれないが、日本政府は、EAFTA、CEPEAと議論されてきたこと等から「東アジア地域包括的経済連携」という呼称をもちいている。

sns集客記事まとめ

 

小規模事業者持続化補助金コロナ対策

補助金コロナ助成金

 

お客さまの声refssns集客専門家講師

こんにちは
クチコミ・リピート集客の専門家
レフズ 太田順孝です。

具体的には

リピート・クチコミが増える名刺
クチコミが拡がるYouTube動画
売れ続けるリピートのアイデア・企画 などで

皆さんのお役に立てるよう
日々研鑽しております。

売上の約90%が、
リピート・クチコミ+年間契約のお客さんからのご依頼です。

「リピート・クチコミが増える…」と言っている自分が、
リピート・クチコミが少ないと…ウソになっちゃいますからね。

sns集客記事まとめ

【社長の右腕プロジェクト記事まとめ】
https://www.refs.jp/another-brain-of-management/


sns集客セミナー講師
>>https://www.refs.jp/seminar-2/2116/

zoom相談オンライン

オンライン個別相談へ(初回のみ:返金保証あり)

補助金コロナ助成金

リピート集客クチコミ集客ブログ

今回の記事が
経営者さん・店長さん・広報担当社さんの参考になれば幸いです。

大阪駅前第2ビルに「すし酒場 さしす」2号店 コロナ禍も人気衰えず
https://umeda.keizai.biz/headline/3251/

コンサルタントに連絡する
名刺セミナー講師


この心斎橋シェアサロンを運営している一般社団法人の理事を勤めております。
お気軽に遊びにきてください。事前に連絡頂ければ幸いです。

■お問い合わせなどはコチラ
https://www.refs.jp/contact/

 

小規模事業者持続化補助金コロナ対策
持続化給付金いつから

コロナに負けない対策記事
補助金申請書の書き方 さ

https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

▼最新情報はコチラ

http://jizokukahojokin.info/

 

カテゴリ category

ブログ BLOG

refsへのご相談はこちら

refsへのご相談はこちら

refs facebook

refs facebook

ページの一番上へ