Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

こんにちは。refs(レフズ)太田順孝と申します。売上げの85.2%が、年間契約クライアントと2年以上お付き合いのあるリピーターさんからの受注で成り立っている「企画+デザイン事務所」です。 お客さまインタビュー随時更新中です

「販促企画+リピート集客術」のrefsブログ

コミュニティ集客とは?

 

「モノを売らずに人を売れ!」
「モノを売らずにコトを売れ!」

 

そのようなビジネス書は、
たくさんありますよね。

確かにその通りです。

 

もうモノを一生懸命にアピールしても
なかなか売れない時代です。

そんななか
コミュニティ型のビジネスが
売上げを伸ばしている事例として
よく取り上げられます。

「コミュニティ」を調べてみると

コミュニティー〖community〗
居住地域を同じくし、利害をともにする共同社会。
町村•都市•地方など、生産•自治•風俗•習慣などで深い結びつきをもつ共同体。
地域社会。

と、ありますが、私的な解釈では
「共有型中心のビジネス」ですね。

なにを「共有」するかは、
ビジネスによって違ってきますが
わかりやすい例だと

三重県の苗木店「花ひろばオンライン」の
「レモン部」です。

ご存知の方も多いかもしれませんね。

http://remonbu05.tumblr.com/

「レモン部」というだけあって、
「部活型の商品・サービス」なんです。

この「レモン部」のネットショップに行くと
「買い物かごに入れる」ボタンが
「入部する」になっています。

入部するとレモンの苗木が届き、
レモン部のルールに添って
部員(購入者)は栽培・育成させてゆきます。

ルールのひとつに
「月1回、レモンの苗木の撮影/成長日記を顧問に送ること」
があります。
顧問とは、この苗木店の社長です。

顧問のもとに届いた「部員の成長日記」は、
お店のページにアップされ、顧問のコメントがつきます。

上手くレモンの苗木を育てられない部員も
顧問のコメント(アドバイス)で枯らすことなく
レモンの実が収穫できる…

いまも
第1期部員…第2期部員…第5期部員…と続くレモン部。

と、綴ればキリがないのですが、
もうお分かりですよね。

「販売者との密な繋がり」

「部員が一緒に頑張っている」

「部員との切磋琢磨・自己成長」

「達成までのプロセス」

「お客さんに後悔させない(最小限にする)」

「情報シェア方式」…

数えあげると、
このビジネスのポイントが
いくらでも見つかりそうですね。

クチコミとリピーターをつくる
コミュニティ集客、
発送次第でまだまだ拡がってゆきそうです。

カテゴリ category

ブログ BLOG

refsへのご相談はこちら

refsへのご相談はこちら

refs facebook

refs facebook

ページの一番上へ