Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

こんにちは。refs(レフズ)太田順孝と申します。売上げの85.2%が、年間契約クライアントと2年以上お付き合いのあるリピーターさんからの受注で成り立っている「企画+デザイン事務所」です。 お客さまインタビュー随時更新中です

「販促企画+リピート集客術」のrefsブログ

コラボ集客 バッティングセンター+リフレフソロジー集客

バッティングセンター集客

こんにちは
クチコミ・リピートが増える名刺〜動画のアイデア・企画制作+デザインの専門家
レフズ 太田順孝です。

最近、バッティングセンターに行かれたことありますか?

私も幼い頃、野球をやっていた訳ではありませんが
近くにバッティングセンターがありましたので、よく行きましたね。

しかしながら…以前に比べて状況も替わり施設数は減少、
バッティングセンター経営もなかなか厳しいようです。

バッティングセンターといえば…
よく知る楽読インストラクターさんを想い出しますね。

さて、
京都のバッティングセンターでは、
昼間の時間帯に女性客を呼び込むため
「足裏リフレクソロジーサービス」を始めて好評だそうです。

このバッティングセンター
女子会も行われ、ピザなどの料理の出前サービスもできるとのこと。

「バッティングセンターで、足裏リフレクソロジー???」

「バッティングセンターで、女子会???」

そこだけ聞くと「???」ですね。

バッティングセンター集客

このバッティングセンターは、35年前にオープン。
歴史のあるバッティングセンターですが、全盛期に比べ利用客も減少…。

一時は思い切って閉鎖も考えたそうですが、
地元の方から「残して欲しい」という要望が多く、
「どうすれば続けられるか?」を考えつつリニューアル。

リニューアルを機に
バッティングマシン8台
ストラックアウト1台
トスバッティングブース…設備を一新。

設備が新しくなり
夕方から夜にかけては、以前より賑わいました。

しかし相変わらず
昼間はお客さんが少ない…

そこで冒頭のサービス
施設の一角を仕切って「足裏リフレクソロジーサービス」を導入。

リフレクソロジー集客 

子どもがバッティング練習している時間に「ママは癒しの時間」を…

次第に、近所のママが集まってプチ女子会…

夜はそのスペースを、
バッティングセンターの休憩スペースとして活用。

また土日の午前7時~8時までは
地元の中学・高校の貸し切り練習場として、

また夜の9時~草野球チームに貸し切り提供…等々

地域の方々ともに盛り上がりつつあるそうです。

この事業の成功ポイントは3つ。

1.
2.
3.

どんな業種でもあてはまりそうです♪

この事業で今後、
キャッシュポイント(収入源)を5つ以上は考えられそうですね。

1.
2.
3.
4.
5.

ちょっと考えてみてくださいね。

今回の記事が
悩める経営者さんのヒントのキッカケになれば
嬉しく想います♪

大阪商工会セミナー講師太田順孝


コンサルタントに連絡する
名刺セミナー講師


この心斎橋シェアサロンを運営している一般社団法人の理事を勤めており
週2~3日は、この場所にいます。(打合せや会議に参加している場合は不在)
お気軽に遊びにきてください。

■お問い合わせなどはコチラ
https://www.refs.jp/contact/

■ガンバるタウン吹田
https://gambarutown-suita.com/

カテゴリ category

ブログ BLOG

refsへのご相談はこちら

refsへのご相談はこちら

refs facebook

refs facebook

ページの一番上へ