こんにちは。refs(レフズ)太田順孝と申します。売上げの85.2%が、年間契約クライアントと2年以上お付き合いのあるリピーターさんからの受注で成り立っている「企画+デザイン事務所」です。 お客さまインタビュー随時更新中です

「販促企画+リピート集客術」のrefsブログ

雨の日集客・雨の日対策で大切な事とは?

こんにちは
レフズ 太田順孝です。

 

これを読まれているということは
雨の日、または梅雨入り前でしょうか?

お店の売上を左右する雨の日続き
梅雨時期が一番多いかと想えば、そうではないようで
7・8月や10月も雨が多いようです。

 

年間の降水日を見てみると

雨の日集客について
統計メモ帳 降水日数(年間)

東京   115日
神奈川  119日
静岡   114日
愛知   114日
大阪   119日
広島   106日
福岡   141日

3日に1度が雨の降る日とのこと。

 

一番多い県になると

富山   174日
石川   174日

 

何と!
1年の半分近くが「雨の日」

※もちろん、小雨や雪など雨の定義にもよりますが…

 

 

雨の日と消費行動を考えると

「外に出るのが億劫になる」
「濡れるので外出を控える」

という人も少なくないでしょうね。

あるアンケートによると

■雨の日は嫌い………………………………………63.2%
■雨の日は好き…………………………………………8・2%
■どちらでもない……………………………………28.6%

■雨の日は外出するのが億劫になる…………41.3%

との回答

そうなると

飲食店さんやサロンさん(予約以外のお客さん)
物販店さんなどは
天気は売上を左右する大きな要素ですね。

 

しかしながら「雨の日」でも
私の周囲やサポート先には
いつもと変わらず売上をキープしているお店がたくさんあります。

雨の日に集客する方法(考え方)は、いくつかありますが
本日はその2つのお話を

 

お客さまの声refs
商工会セミナー講師
デザイン料金について
▼「refsに頼んだ理由」お客さまインタビュー
https://www.refs.jp/voice/
原稿執筆や講演のご依頼はコチラ
https://www.refs.jp/contact/

 

 

 【雨の日集客・雨の日対策(1)】
  接客による顧客満足度を高める

 

 

当たり前ですが、「天気の良い日の来店」「雨の日に来店」では
お客さんの気持ちやストレスも大きく違います。

「雨の日のご来店、ありがとうございます!」
というひと言であったり、
さりげない気遣いが嬉しいお店も多いです。

 

例えば、

●濡れた荷物を拭くタオルを手渡してくれたり
●足元が冷えるからブランケットを貸してくれたり
●帰りに自転車の濡れたサドルを拭いてくれたり

何気ないことですが、心が嬉しくなります♪

 


また、突然の雨に対して

●「よろしければどうぞ」と、傘を貸してくれる

というのも嬉しいお店の心遣いです。

「雨の中、このお店に来てよかった!」と心地よい記憶が残ります。

その際に
「後日、傘をお返し頂いたお客さまに感謝チケット」を
さり気なく手渡すのもひとつの方法です。

ただ、チケットの渡し方を間違えると
「あぁ…コレも販促の一環かぁ」となるので、ご注意を。

 

 

 【雨の日集客・雨の日対策(2)】
  雨の日来店の特典をつける

 

 

雨の日特典としてよくあるのが

●雨の日来店のお客さま◎◎◎円引き!

わかりやすいですね。

その日に「お得」が体験できるので、
お客さんの「お店に行く理由」になりますね。

しかしなから「値引き=利益の減少」です。

少し工夫をするだけで利益を増やすことが可能です。

 

例えば、

●雨の日来店のお客さま
 次回来店時◎◎◎円引きのチケット進呈!

但し、飲食店さんなど
「雨の日の営業の食材ロスを減らすことが目的」の場合は
売上利益と仕入ロスのバランスの検討が必要ですね。

 

他には

●雨の日 1ドリンクサービス!

すこし工夫して

●雨の日 2杯めのドリンクサービス!

さて、どちらがメリットあるか考えてみてくださいね。

 

こうして SNSを通じて
良いタイミングでスマホにラインが届くと、
「ちょっと行ってみようかな」という気持ちになりますね♪

ラインで集客する方法
sns集客記事まとめ
▼Line会員を増やす方法
▼SNS集客 は別の機会に

 

また

●ポイント(スタンプ)2倍
●メニューの増量
●オプション無料
●____サービス

など

●雨の日限定メニュー

もひとつの方法。

 

メニューの構成+企画力次第で、

◎新規顧客
◎リピーター
◎クチコミ集客

を呼ぶことが可能ですね。

↑↑↑↑↑↑↑

雨の日集客でいちばん大事なことは、
雨の日特典を考える際にいちばん大事なことは

どんなお客さんに来てもらいたいか?

◎新規顧客
◎リピーター

または

◎クチコミしてくれるお客さん

なのか?

「雨の日にこんなお客さんに来てもらいたい!」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「そのお客さんは魅力を感じる特典をリリース」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「雨の日といえば、あのお店!」

とイメージしてもらうことが大事です。

ショッピングモール全体で雨の日対策 や

百貨店での雨の日サービス もあるようです。

 

 

例えば、

「雨の日チケット」飲食店さんの場合

 雨の日チケット

このチケットを出す事で、

●どんなお客さんが来店してくれるのか?(してもらいたいのか?)

●お客さんのメリットは何か?

●お店の最大のメリットにするには?

●どんな告知方法が有効か?

●誰が告知(担当)するのか?

などなど、考えることで
「雨の日の売上の不安」の解消ミーティーングなどを
オーナーさんと共にいつも考えています。

【宿題】このチケットで、10通りの販促展開を考えてみてくださいね♪

 

今回の記事が
飲食店・サロン・物販店オーナーさん、スタッフさんの参考になれば幸いです。

 

sns集客記事まとめ

【リピート集客に関する記事まとめ】
https://www.refs.jp/sales-promotion/repeat-customers/

【売れる営業ツール制作事例はコチラ】
https://www.refs.jp/voicecat/tool/


コンサルタントに連絡する
名刺セミナー講師
太田順孝レフズ


この心斎橋シェアサロンを運営している一般社団法人の理事を勤めており
週2~3日は、この場所にいます。(打合せや会議に参加している場合は不在)
お気軽に遊びにきてください。

■お問い合わせなどはコチラ
https://www.refs.jp/contact/

 

カテゴリ category

ブログ BLOG

refsへのご相談はこちら

refsへのご相談はこちら

refs facebook

refs facebook

ページの一番上へ