Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

こんにちは。refs(レフズ)太田順孝と申します。売上げの85.2%が、年間契約クライアントと2年以上お付き合いのあるリピーターさんからの受注で成り立っている「企画+デザイン事務所」です。 お客さまインタビュー随時更新中です

「販促企画+リピート集客術」のrefsブログ

【飲食店集客-004】 お店に来ない理由 リピートしない理由とは?

飲食店リピート理由

こんにちは。レフズ太田順孝です。

飲食店さんから
「どうすればリピート集客できますか?」と質問されます。

それは「毎日の些細なこと」に気づき、改善すること。
ちょっとしたことに気づき、改善するだけで
リピート集客はできるというお話です。

お客さまの声refs
商工会セミナー講師
デザイン料金について
▼「refsに頼んだ理由」お客さまインタビュー
https://www.refs.jp/voice/
原稿執筆や講演のご依頼はコチラ
https://www.refs.jp/contact/

 

 

 

 飲食店集客思考_004

先日、ある飲食店へランチに行きました。
お店の存在は知っていたのですが、はじめての利用でした。

時間でいうと…昼1時30分頃…
少し遅めのランチ(2人で入店)

イタリアン集客料理写真
オーダーした日替わりランチは
厳選されたであろう素材が
ていねいに施され
予想以上に美味しく頂きました。
私の「また行きたいお店リスト」にメモしました。

満たされた気持ちで食べ終わると
食べた途端に

「(お皿を)お下げしてもよろしいでしょうか?」

“あ…遅めのランチだったので
もうランチタイムが終わりで…アルバイトがあがる時間かぁ…”

と想いました。

“ごちそうさまでした”

と、お店を出て
前の看板の営業時間をみると…

9時~6時の営業時間でした。

これを見た瞬間…
「あらら…もったいない接客しているなぁ…」と感じました。

さて、このお店
何がもったいないでしょうか?

●遅めのランチタイム

●店内には、私たちの後にもう一人遅めのランチ客…の3人

●9時~6時の営業時間

つまり

●11:30~14:00
●17:00~22:00の営業時間ではないということ

少し付け加えると

●14:00~17:00は、お客さんが居ても良い時間のお店ということ。

しかもこのお店、
●店前の道からはガラス越しに店内がよく見えます。

続きはコチラ
https://www.refs.jp/sales-promotion/1897/

 

【関連記事】イベント集客
https://www.refs.jp/project/event/

キャンペーン事例


コンサルタントに連絡する
名刺セミナー講師
太田順孝レフズ


この心斎橋シェアサロンを運営している一般社団法人の理事を勤めており
週2~3日は、この場所にいます。(打合せや会議に参加している場合は不在)
お気軽に遊びにきてください。

■お問い合わせなどはコチラ
https://www.refs.jp/contact/

カテゴリ category

ブログ BLOG

refsへのご相談はこちら

refsへのご相談はこちら

refs facebook

refs facebook

ページの一番上へ