こんにちは。refs(レフズ)太田順孝と申します。売上げの85.2%が、年間契約クライアントと2年以上お付き合いのあるリピーターさんからの受注で成り立っている「企画+デザイン事務所」です。 お客さまインタビュー随時更新中です

「販促企画+リピート集客術」のrefsブログ

飲食店集客 酒類提供で悪いクチコミが広がる事例 緊急事態宣言・まん延防止等重点措置対策

飲食店酒類提供低行クチコミ影響

zoom相談会レフズ太田順孝

sns集客記事まとめ

 

緊急事態宣言ポスター

このような張り紙を見ると
胸が痛いですね…

 

コロナ禍…変わらず
ブレない飲食店さん数件のサポート中です。

 

▼大阪・兵庫の飲食店さん サポート&支援中

政府・行政の緊急事態措置・まん延防止等重点措置に基づく要請に、常に対応。

SNS活用、お客さまへの告知や
GoogleMap集客強化+営業時間の変更など

常に、変更 変更 改善 変更…

売上は厳しい状態が続くも

●次に備えた仕込み
●店舗提供以外のアイデア・仕組みづくり
●顧客との関係づくり
●常連さんとのコミュニティ育成
●補助金支援金申請などの士業サポートをエスコートしつつ

「いま、やるべきこと」を

コツコツと積み重ね
「次に備える」飲食店さん(飲食店経営者)が殆どです。

中には、立地条件等を見据えて
一旦閉店の選択をオススメした店舗もあります。

「残る」「続ける」を選択すれば、植物が環境変化によって一気に花を落とすように
「まずは残る」「また続けられるための選択」の提案など、一緒にオーナーさんと考える毎日です。

 

 

さて、今回は少し…生々しいお話になります。

………

 

こんにちは
クチコミ+リピート集客の専門家
レフズ 太田順孝です。

具体的には

リピート・クチコミが増える名刺
クチコミが拡がるYouTube動画
売れ続けるリピートのアイデア・企画 などで

皆さんのお役に立てるよう
日々研鑽しております。

売上の約90%が、
リピート・クチコミ+年間契約のお客さんからのご依頼です。

「リピート・クチコミが増える…」と言っている自分が、
クチコミやリピートが少ないと…ウソになっちゃいますからね。

 

この記事は
YouTuberのようにテンポよく語るのではなく
目の前で相談者に語りかけているような口調の
私の動画を集めてみました。

ひとつでも参考になれば幸いです。

お客さまの声refs

youtube講座 動画シナリオ講師 太田順孝

 

 

 飲食店集客
 酒類提供で悪いクチコミが
 広がる事例と負の連鎖
 緊急事態宣言・まん延防止等重点措置対策

 

飲食店オーナーさんと打合せをしていると

「お酒が提供できない状況だが、周囲で酒類提供しているお店に行列ができている」

「そのお客さんのマナーが悪く…」

などの話題が出ます。

しかしながら

「(ウチの店もお酒を提供したいけど…)酒屋さん・お酒メーカーさんにも、後々迷惑が掛かっても申し訳ないし…」

「ここで姿勢を崩すと、ずっと通ってくださるお客さんやスタッフさんにもスジが通らないし…」

などのポロリ本音を頂く機会も少なくありません。

 

確かに、店舗運営・維持を考えると
なりふり構わず、世の中の流れと「逆の選択」が必要な経営者の判断…

痛いほどわかります…

 ということも踏まえつつ…

 

 

飲食店さんの
SNSなどをサポートしていて、
周囲の店舗リサーチもするワケですが

周辺リサーチで酒類提供店のクチコミを見ると

●要請を守らないお店。協力金申請するなよ。

●緊急事態宣言下で、他の飲食店は夜の営業をしていないにも関わらず堂々と営業していて驚いた。

●もう利用しないと思います。

●コロナで要請守らず繁盛しているからか、店員が偉そうにしている。

●蔓延防止だろうが何だろうが店開けて、すごい人…。大丈夫なんやろか?

▼実際のクチコミはこの記事の一番下へ

 

一度、検索して近隣の
発令&要請期間中にお酒提供しているお店のクチコミを見てください。

この時期「お酒を飲みたい客」の需要

「いますぐ売上」はあるも、

これ 残念ながら長く続かないかと。

このご時世に
酒類提供のお店へ来店するお客さん

→ 今は「目先の売上」を計上

→ コロナ緩和後、どの店もお酒が提供できるようになったら…

→ 変わらずお店に来てくれるお客さんでしょうか?

また、
それを見た(知った)人は、
このようにクチコミを書き込むワケです。

 

→ この状況+個人の感情

つまり

→ コロナ緩和後、悪いクチコミと評価がいつまでも残るワケです。

 

オリンピック演出等に選ばれても
「過去の行い」が残り、掘り起こされる現在、

→ 「あの店は、コロナでお酒出していたお店」

記憶に刻まれ 記録(ログ)にも残る

記憶に残るまでお店を存続できれば良いですが、
それまで残れない要素を、いま作っているかも と心得る必要がありそうです。

 

▼酒類提供のメリット

◯ 目先の売上計上
◯ お店(経営)の維持
◯ スタッフの確保

 

▼酒類提供のデメリット

◯ 罰則対象になる地域あり
◯ 「ルールを守れない店」に集まるお客さん→□□□
◯ 「ルールを守れない店」悪いクチコミが残りやすい
◯ お客・協力業者の評価低下が可能性が高い
◯ 中長期支店で、お店(経営)の維持しづらい

▼ホームページ・チラシ・SNS集客できない理由とは?
集客効果がない原因は、まず□□の見直しが必要
https://www.refs.jp/sales-promotion/7432/

▼【コロナ禍に準備】いま多い依頼・相談とは?
https://www.refs.jp/industry/7577/

集客に関するオンライン相談お客さまの声refs
集客に関するオンライン相談

▼理想のお客さん 対象者(ターゲット)設定など
https://www.refs.jp/sales-promotion/7927/

 

sns集客記事まとめ

オンライン相談集客

▼クチコミ・リピート率を「まずは20%!」増やし続ける企画+デザイン

オンライン相談10000円

 営業オンライン相談zoom
オンライン個別相談(初回のみ:返金保証あり)

【社長の右腕プロジェクト記事まとめ】
https://www.refs.jp/another-brain-of-management/

お客さまの声refs

sns集客セミナー講師

>>https://www.refs.jp/seminar-2/2116/

 

リピート集客クチコミ集客ブログ

コンサルタントに連絡する

■お問い合わせなどはコチラ
https://www.refs.jp/contact/

悪いクチコミ事例 酒類提供リスク 口コミ悪評

カテゴリ category

ブログ BLOG

refsへのご相談はこちら

refsへのご相談はこちら

refs facebook

refs facebook

ページの一番上へ