こんにちは。refs(レフズ)太田順孝と申します。売上げの85.2%が、年間契約クライアントと2年以上お付き合いのあるリピーターさんからの受注で成り立っている「企画+デザイン事務所」です。 お客さまインタビュー随時更新中です

「販促企画+リピート集客術」のrefsブログ

コロナウィルス対策 集客相談室「今やるべきこと」について

コロナウィルス対策相談室 大阪

サポート先より
「コロナウィルス対策相談室レフズ様」と
始まるメールや連絡が続き
心の中で対策本部を設置している

コロナウィルス対策 集客相談室室長
レフズ太田順孝です。

(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

 

さて
コロナショックの影響
新型コロナウィルスの感染拡大防止で
イベントの中止・延期による影響も気になるところですね。

  お世話になっている
  イベント会社さんは
  笑っちゃうくらい

  大変な状況とのこと

  A社長!
  こんな時期だからこそ
  ランチご一緒しながら
  次の策を考えましょう♪

世間的には
自粛ムードではありますが、
こんな状況の中でも
売上が上がっているお店もありますね。

(後述)

▼先日の記事、たいへんな反響を頂いております。
https://www.refs.jp/sales-promotion/5862/

お役に立てているなら嬉しく想います。


コロナウィルス対策相談室記事まとめ

こんにちは
クチコミ・リピート集客の専門家
レフズ 太田順孝です。

具体的には

リピート・クチコミが増える名刺
クチコミが拡がるYouTube動画
売れ続けるアイデア・企画 などで

皆さんのお役に立てるよう
日々研鑽しております。

売上の約90%が、
リピート・クチコミ+年間契約のお客さんからのご依頼です。

「リピート・クチコミが増える…」と言っている自分が、
リピート・クチコミが少ないと…ウソになっちゃいますからね。

本日は

コロナウィルス対策 集客相談室より
「今やるべきこと」について

の話題を

▼「refsに頼んだ理由」お客さまインタビュー
https://www.refs.jp/voice/
原稿執筆や講演のご依頼はコチラ
https://www.refs.jp/contact/

 

 

 

 こんな状況の中でも
 売上が上がっているお店もあります

 

さて

「お客さんが来ない!」
「キャンセルが増えて焦っている」
「街に人がいない…」

など

来店型のエリアビジネス…
特に飲食店は影響が大きく
サポート先の相談に対応中です。

 

これから
歓迎会・送迎会シーズンにも関わらず
自粛ムードが濃厚…かと。

 

しかしながら
悲観していても
売上は上がりません。

 

固定費は変わらすかかり
利益はどんどん無くなっていく状況。

 

●いま、売上を上げることを考えるか
●いま、しっかり継続的な売上につながる基礎づくり

 

意識と思考をシフトして
冷静に状況を把握・分析すれば
「いまやるべきこと」は、
いくつも出てくるものです。

コロナウィルス対応相談室

 

 

 

 コロナウィルスに左右されず
 売上が上がっているお店とは?

 

昨日、美容室(お手軽カット)のスタイリストさんとお話していました。

「コロナウィルスは影響ありますか?」

との、私の問いに

「いやいやそれが、
 一昨日と昨日はめちゃめちゃ忙しかったんです。」

との、お答え。

「へぇ、良い事じゃないですか。
 でもそれはどうして?」

「横(隣の隣)のドラッグストアに、
 ティッシュペーパーや
 マスクを買いに来られた方が、
 たくさん来店された感じです。
 はじめて来られた方が多かったですね。」

「ほほ〜」

「ティッシュ買うのに並んでいるときに、
 “こんな所にこんな美容室があるんだ”と
 ウチの店を見つけていただいたみたいで、
 ふらっと入って来られたみたいですよ。」

「おぉ〜」

「髪を切ってお店を出る時に、
 “いいねココ、また来るね”と
 喜んで帰られました。」

 

なるほど
トイレットペーパー品薄情報は
SNS拡散のデマだったようですが

「風が吹いたら桶屋が…」的に
売上が上がっているお店もあるようです。

 

とはいえ

この事例は
コロナウィルスの影響による
「ラッキー集客」「棚から牡丹餅」でもないのです。

 

この美容室さんが
やっていたことは

お店の前に

「ウチはこんな美容室ですよ」

「一目でわかる案内」を出していたこと。

 

それが
お店の前の通行人の目に止まり
「あ、髪を切ろう」
潜在見込み客の来店につながったわけです。

 

 

言ってみれば
コロナウィルスのみならず
その他の事変に対応できる「免疫」が出来ていた
それに他なりません。

 

そう
先程も綴ったように
●いま、売上を上げることを考えるか
●いま、しっかり継続的な売上につながる基礎づくり
2つ目が
しっかりできていたから
コロナウィルス拡大報道の影響にも関わらず
売上が上がっているお店になっている
ということ。

 

この
お手軽カットの美容室さん
予約できないシステムなのですが
「今だったら、待たなくても行けるかも」と

逆に、賑わっている模様です。

コロナウィルス対策相談室記事まとめ

 

 

 

 次にやってくる
 
コロナショック的事変に備えて

 

さて

そのうち

コロナショックは収束するとして


また次の事変が…やってくるでしょうね

たとえば
●東京オリンピック
●2025大阪万博

 

今回のコロナショックと

同じような状況になるかもしれません。

ということで
引き続き



●東京オリンピック後の不景気対策
●2025大阪万博バブルに流されない基盤づくり

を



●いまある「経営財産「経営資産」を活かして
●必要最低限のコストで

 

閑散期対策や
まばら集客にならないための体力づくり

免疫対策を進めていきたいと想います。

コロナ対策相談室記事まとめSNS集客記事まとめリピート集客クチコミ集客ブログ

zoom相談

今回の記事が
経営者さん・店長さん・広報担当社さんの参考になれば幸いです。

●【クチコミ集客に関する記事│まとめ】
https://www.refs.jp/sales-promotion/reviews-customers/

●【集客チラシ等に関する記事│まとめ】
https://www.refs.jp/sales-promotion/flyer/


sns集客セミナー講師

コンサルタントに連絡する
お客さまの声refs
>>https://www.refs.jp/seminar-2/2116/

名刺セミナー講師


この心斎橋シェアサロンを運営している一般社団法人の理事を勤めており
週2~3日は、この場所にいます。(打合せや会議に参加している場合は不在)
お気軽に遊びにきてください。

■お問い合わせなどはコチラ
https://www.refs.jp/contact/

カテゴリ category

ブログ BLOG

refsへのご相談はこちら

refsへのご相談はこちら

refs facebook

refs facebook

ページの一番上へ