こんにちは。refs(レフズ)太田順孝と申します。売上げの85.2%が、年間契約クライアントと2年以上お付き合いのあるリピーターさんからの受注で成り立っている「企画+デザイン事務所」です。 お客さまインタビュー随時更新中です

「販促企画+リピート集客術」のrefsブログ

アフターコロナビジネスに備える名刺デザイン+リニューアル事例4つ

アフターコロナ対策

zoom相談会レフズ太田順孝

 

この連休中に
名刺の見直し相談+制作が4件
ありました。

「名刺の見直し」と綴ると

「??????」と
感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

私、太田「refs.jp」は
これまで700名以上の方
名刺デザイン+名刺営業シナリオ作成に
関わらせて頂きました。

 名刺営業シナリオとは?

 名刺を企画・デザインするだけでなく
 その名刺を渡した時のトーク設計まで
 シュミレーション+提供すること。

 

このシナリオがあるから
「名刺をお願いした」という方も少なくありません。

 

基本的に、
名刺は作って終わりではなく

「作ってからがスタート」 です。

 

名刺交換の際の会話などを
フィードバック頂きながら

「より効果の高い名刺」に成長するまで
バージョンアップのお付き合い

これを心掛けております。

 

ちなみに、
昨年1年間の名刺受注は43件
(新規名刺作成・リピート発注・バージョンアップ名刺 含む)

 

より「反応のある名刺」
より「費用対効果の高い名刺」
バージョンアップになるまでお付き合い

一緒に歩ませていただいてます。

 

本日は、

アフターコロナの準備としての
名刺リニューアル事例4つについて綴ります。

集客名刺デザイン大阪

補助金コロナ助成金

 

こんにちは
クチコミ・リピート集客の専門家
レフズ 太田順孝です。

具体的には

リピート・クチコミが増える名刺
クチコミが拡がるYouTube動画
売れ続けるアイデア・企画 などで

皆さんのお役に立てるよう
日々研鑽しております。

売上の約90%が、
リピート・クチコミ+年間契約のお客さんからのご依頼です。

「リピート・クチコミが増える…」と言っている自分が、
リピート・クチコミが少ないと…ウソになっちゃいますからね。

コロナに負けない対策記事

▼「refsに頼んだ理由」お客さまインタビュー
https://www.refs.jp/voice/
原稿執筆や講演のご依頼はコチラ
https://www.refs.jp/contact/

 

 

 

 アフターコロナの
 
準備としての
 名刺リニューアル事例4つ

 

この連休に相談・ご依頼あった
バージョンアップ!
「名刺の見直し相談」の目的は、

 

【1】

コロナウィルスの影響で
業務と営業方針の見直しに伴い
名刺の内容を再構成

 

【2】

コロナ自粛が解除された後に
「営業内容・伝え直しツール」として

 

【3】

事業ステージがグレードUP
集客名刺からブランディング要素の強い名刺へ

 

【4】

気分リフレッシュ→名刺リフレッシュ

 

 

です。

名刺作成大阪

さて
【1】〜【4】について
綴れる程度で順に追っていきますね。

 

‥‥‥‥‥‥【1】‥‥‥‥‥‥‥‥

コロナウィルスの影響で
業務・営業方針の見直しに伴い
名刺の内容を再構成
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

これはわかりやすいですね。

コロナウィルスの影響に伴って、
いままでスムーズだったビジネスが
スムーズな状態ではなくなった。

つまり
「もうニーズがない業務」は一旦削除

「ニーズがない業務」とは、
コロナ前ならニーズがあったが
今はそのままでは‥ちょっと難しい‥

そういう業務内容です。

わかりやすい例でいうと

●研修講師
  ↓
●オンライン研修講師

三密にならず感染拡大に配慮した研修+
オンラインのメリットを伝えるなど

※ちなみに今回の依頼は、研修講師ではありません。
皆様にとって、もっと身近な職種です。

 

 

‥‥‥‥‥‥【2】‥‥‥‥‥‥‥‥

コロナ自粛が解除された後に
「営業内容・伝え直しツール」として
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

これはコロナ自粛が解除された後、
取引先まわり・ビジネス交流会にて
自社PRの伝え直し営業ツールとして再構成。

こちらが想うより、
相手には「自分のビジネス」は伝わっていない

これを軸にして、

もう一度「伝え直し」
=私がセミナーなどで、いつもお話する内容そのもの

●言葉・表現を選び直す
●伝える順序を変えるだけで

依頼・問い合わせが増えた私自身の経験、
数多くの成功事例を基に、
名刺内容を再度整えるということです。

 

 

‥‥‥‥‥‥【3】‥‥‥‥‥‥‥‥

事業ステージがグレードUP
集客名刺から
ブランディング要素の強い名刺へ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

これは依頼主さんの努力の賜物。

商売がステージアップしたため
今の名刺内容が色褪せてしまったため

●いま、このお客さまに打ち出す必要性はない
●今後、取り組んでいきたい業務内容

「現状業務の整理」と「未来展望」
短期的な経営計画の「見える化ツール」としての名刺。

また、
お客さまのニーズを把握しているからこそ、
このステージアップ名刺への
書き換えが必要になるわけですね。

 

 

‥‥‥‥‥‥‥【4】‥‥‥‥‥‥‥‥

気分リフレッシュ→名刺リフレッシュ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

名刺がかわれば
気分も変わる!

身近でモチベーションアップできる
営業ツール・コミュニケーションツールとして
この経営者さんは、常に名刺をリニューアルされています。

私のセミナーでいつも伝えている
「名刺の一番効率的な活用法」を
常に実践されて、結果を出されている素晴らしい方です。

【 さてここで質問です 】

あなたの周囲の会社・お店らしさが伝わる
名刺やショップカードは記憶に残っていますか?

あなたの会社・お店らしさが伝わる
名刺をお持ちですか?

 

「いや、ウチは名刺では伝わらないから」

 

いえいえ、きっと伝わる方法があります。

 

必要であれば

下記のオンライン個別相談へ
(初回のみ:返金保証あり)

zoom相談会オンライン相談 集客 集患
お客さまの声refs

補助金コロナ助成金

 

今回の記事が
経営者さん・店長さん・広報担当社さんの参考になれば幸いです。

コロナウィルス対応相談室 リピート集客クチコミ集客ブログ

●【クチコミ集客に関する記事│まとめ】
https://www.refs.jp/sales-promotion/reviews-customers/


sns集客セミナー講師
>>https://www.refs.jp/seminar-2/2116/

コンサルタントに連絡する
名刺セミナー講師


この心斎橋シェアサロンを運営している一般社団法人の理事を勤めております。
お気軽に遊びにきてください。事前に連絡頂ければ幸いです。

■お問い合わせなどはコチラ
https://www.refs.jp/contact/

 

 

 

小規模事業者持続化補助金コロナ対策
持続化給付金いつから

https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

 

カテゴリ category

ブログ BLOG

refsへのご相談はこちら

refsへのご相談はこちら

refs facebook

refs facebook

ページの一番上へ