こんにちは。refs(レフズ)太田順孝と申します。売上げの85.2%が、年間契約クライアントと2年以上お付き合いのあるリピーターさんからの受注で成り立っている「企画+デザイン事務所」です。 お客さまインタビュー随時更新中です

「販促企画+リピート集客術」のrefsブログ

2月8月の閑散期集客(1)

二八にっぱち集客

二八(にっぱち:2月&8月)は、ヒマだからねぇ…
これは仕方ないかもしれないけど、何か良い方法ないですかね?

繁忙期の12月(1月)を越えた翌月に、
飲食店さんやアパレルなどの物販店の店主やオーナーさんが、
よく口にされる言葉です。

「毎年、1月と2月は、ゆったりしている…」
そんな、飲食店さん・サロンさんや美容室さんも多いようですね。

しかしながら、
2月でも忙しい飲食店やサロン・美容室は、
私の周囲には たくさんいます。

それは、なぜでしょう?

今回は、そんなお話を…

セミナー講師評判
お客様の声 インタビュー
太田順孝評判
▼「refsに頼んだ理由」お客さまインタビュー
https://www.refs.jp/voice/
………………………………………………………

 

2月8月の閑散期について

 

ちなみに、この「ニッパチ」という俗説。

毎年12月から1月は、
クリスマスや忘年会・新年会、実家へ帰省などのイベント&行事、
ボーナスの時期も伴って出費意識も薄くなり、消費が拡大します。

当然のことながら、
出費がかさんだ翌月は、消費を控える傾向に…

ゆるんだ財布のヒモが固くなる」ということですね。

8月は、お盆の帰省や暑さで消費が鈍くなる…など、
ある程度、理にかなった説ですね。

  でも実は、
  消費指数の統計などをみていると
  6月…7月…8月と比べても月間消費金額は
  それほど変わらないということは…

話を戻して
ヒマなだけなら良いのですが、
「ヒマ」=「売上が少ない」となるのが普通でしょうし

「固定費は他の月と変わらず必要」…

「仕方ない」では済まされない問題ですよね。

冒頭の「二八がヒマなんですが…」という相談の際、
まずお答えするのが


2月ひまな理由

というお話から

閑散期の対策についての提案

という仕込みの提案や

「繁忙期の顧客取りこぼしを減らす」→「閑散期に年間通じて売上を上げる仕掛け」
https://www.refs.jp/sales-promotion/1317/

業種や状況に合わせた売上安定の提案、

2月が売上が少ない理由

ということから考えてもらうことにしています。

(※昨年の2月より売上が悪くないか?など、様々なデータ検証有り)

【現状の売上】
2月売上2月の集客と売上を考える2月の売上を上げる方法

こんなイメージです。

  ただ、
  2月8月が暇な業種があれば
  2月8月が忙しい業種がありますからね

 

例えば…事例として「かまぼこ」。

 

主婦がいつもスーパーで買っている「かまぼこ」です。

年末12月の中旬頃を過ぎると、
「普通のかまぼこ」は売り場から消え
「寿文字のかまぼこ」が、通常の2〜3倍の値段で売っています。

かまぼこ製造メーカーにすれば、
商品単価が高く、需要が拡大する12月。
この月に売上のピークが来るのは言うまでもないですよね。

ただ、その「寿のかまぼこ」は、年始にお節料理として消費され…
松の内が明けるまで
「年始に(高い)かまぼこは食べたし…」と購入の対象にならない。
(私の周りの数名の主婦の意見です)

つまり、1月の売上を12月に先食いしている状態。

高い顧客単価と購入数でつくられた12月の売上と
通常単価と少ない購入数の1月の売上では、
売上げ落差があるのは当たり前の話です。

この例えは、
「12月が売上ピーク→1月売上減少」ですが、
新年会や年始のバーゲンなど、1月に売上げピークの業種なら
「12月・1月売上ピーク→2月売上減少」となりますよね。

しかしながら…

1月、2月の利益が出ない月も、人件費・経費の固定費は同じようにかかる。

ならば、「仕方ない」と諦めるのではなく、
積極的な思考で結果を出してみるのもひとつの方法。

もちろん、この時期に

「1年の販促計画をじっくりと」
「春のキャンペーンの準備」
「人材教育」をされる事業主さんもいらっしゃいますので…

では、引き続きコチラ

閑散期集客
2月の閑散期を解消する方法とは?

クチコミ集客に関する記事など
https://www.refs.jp/sales-promotion/reviews-customers/

…………………………………………………………………

毎月安定した売上(高利益)シナリオに関する

お問い合わせ&ご質問はコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.refs.jp/contact/
…………………………………………………………………

今回の記事が、悩めるビジネスマンのお役に立てば幸いです。
執筆依頼太田順孝

太田順孝レフズ

この心斎橋シェアサロンを運営している
一般社団法人の理事を勤めており
毎週火曜・木曜は、この場所にいることが多いです。
(打合せや会議に参加している場合は不在)

お気軽に遊びにきてください。

■お問い合わせなどはコチラ
https://www.refs.jp/contact/

カテゴリ category

ブログ BLOG

refsへのご相談はこちら

refsへのご相談はこちら

refs facebook

refs facebook

ページの一番上へ