Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

こんにちは。refs(レフズ)太田順孝と申します。売上げの85.2%が、年間契約クライアントと2年以上お付き合いのあるリピーターさんからの受注で成り立っている「企画+デザイン事務所」です。 お客さまインタビュー随時更新中です

「販促企画+リピート集客術」のrefsブログ

失敗しない人材採用×人財育成の成功事例│採用ブランディングとは?

離職率が低下する人財育成 定着率向上

こんにちは
レフズ 太田順孝です。

最近クライアントさんや
周囲の企業さん

どんどんと事業ステージが上がり
悩みのレイヤー(階層)が変わってきました。

最近は

●人財育成・採用ブランディング
●資金繰り(プロをご紹介)
●事業承継を見据えた基盤づくり

などに関わることが増えてきました。

 

あれ?

集客やPR
リピート集客やクチコミ企画の専門家じゃなかったけ?

時々、言われることもありますが

「集客」と「求人」は、ほぼ同じです。

求人=集客 なんです。

以前、とある法人(300名在職)にて
◎◎◎◎◎の企画・制作に3年間携わらせていただきました。

3年間で37名の新人を採用
3年間で退職者は1名。

もちろん法人さんの並ならぬ努力あってのこと

 

しかしながら

●優良人材の採用
●離職率の低下
●内定辞退を減らす
●復職率(出産・子育てから)の向上
●その他

これらを考えながら携わっていたので
少しはお役に立てたようには感じています。

ということで
本日は、【求人=集客】のお話を。

 

お客さまの声refs
商工会セミナー講師
デザイン料金について
▼「refsに頼んだ理由」お客さまインタビュー
https://www.refs.jp/voice/
原稿執筆や講演のご依頼はコチラ
https://www.refs.jp/contact/

 

 

 「集客」と「求人」は同じ

 

 

「集客」と「求人」は、ほぼ同じです。

求人=集客 なんです。

どうゆうこと? ですよね。

 

 

 

例えば、集客は

●「誰(どんなお客さん)に来て欲しいのか」を明確にする
●「お客さんの視点・心理」を理解する
●「そのお客さんに響く表現・方法・手段」でアプローチする

 

 

求人は

●「誰(どんな人)に応募して欲しいのか」を明確にする
●「求人応募者の視点・心理」を理解する
●「その求人応募者に響く表現・方法・手段」でアプローチする

 

 

集客でお客が不安に思うことは、

●この会社・お店のサービスは信頼できるのか?
●自分のどんなメリットがあり、どんな問題を解決してくれるのか?
●他社と比べて何が違うのか?

などです。

 

 

求人で求職者が不安に思うことといえば、

 

●この会社・お店はどんな職場なんだろう?
●自分のスキルをどう活かして、どう成長かせてくれるか?
●他の会社・お店と比べて何が違うのか?

 

また

 

●経営者やスタッフはどんな人達なんだろう?
●勤務携帯・職場環境も含め、ブラック企業ではないか?

 

など、プロセスは、ほぼ同じです。

 

 

もう少し付け加えると

集客サポートをお手伝いする場合、

まず、

新規集客の前に、

●顧客漏れを少なくする仕組み
●クチコミ(+リピート集客)が増えるシナリオづくり

の再構築と設計から入ります。

 

 

求人や人材採用の場合も

新規採用の前に、

●離職率を下げる(退職者を少なくする)会社の雰囲気づくり
●クチコミで(リファーラル採用)で求人応募が増えるシナリオづくり

の再構築と設計から入ります。

 

 

 

最後に、もうひとつ

【自社に合ったお客さんが来ないと成約率が下がり、クレームが増える】

「求めているお客さんはどういうお客さんですか?」と聞かれて、
すぐ具体的に答えることができますか?

言葉にして答えられない場合は、集客コストの無駄が多いかもしれません。

 

【自社に合った人材を採用しないと教育コストと時間がかり、離職率も増える】

「求めている人材はどういう人材ですか?」と聞かれて、
すぐ具体的に答えることができますか?

言葉にして答えられない場合は、採用コストの無駄が多いかもしれません。

 

 

最近は、
わざわざ「求人にコストを掛ける」のではなく

普段の顧客へのPR・宣伝活動自体が

「会社・お店の雰囲気が伝わる」
「会社・お店の商品・サービスの理解」
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
「その会社・お店で働きたい人が来る空気づくり」

 

のお手伝いが増えつつあります。

 

 

クライアントさんや周囲の企業さん

どんどんとステージが上がり
悩みのレイヤー(階層)が変わり
気がつけば、そのようなお手伝いが多い理由

ご理解いただければ幸いです。

 人材育成のコツ 成功事例

今回の記事が
悩める経営者さん、人事担当者さんの参考になれば幸いです。

【社内改善に関する記事まとめ】
https://www.refs.jp/improvement-within-the-company/

【社長の右腕プロジェクト記事まとめ】
https://www.refs.jp/another-brain-of-management/


コンサルタントに連絡する
名刺セミナー講師
太田順孝レフズ


この心斎橋シェアサロンを運営している一般社団法人の理事を勤めており
週2~3日は、この場所にいます。(打合せや会議に参加している場合は不在)
お気軽に遊びにきてください。

■お問い合わせなどはコチラ
https://www.refs.jp/contact/

bulletin(組織が定期的に出す)
company magazine
employees’ paper
house magazine
a house organ [journal]
an in-house magazine
in-house newsletter
in-house organ
an internal magazine
an internal newsletter
internal publication

カテゴリ category

ブログ BLOG

refsへのご相談はこちら

refsへのご相談はこちら

refs facebook

refs facebook

ページの一番上へ