こんにちは。refs(レフズ)太田順孝と申します。売上げの85.2%が、年間契約クライアントと2年以上お付き合いのあるリピーターさんからの受注で成り立っている「企画+デザイン事務所」です。 お客さまインタビュー随時更新中です

「販促企画+リピート集客術」のrefsブログ

行政書士名刺デザインの前に必要で重要なこととは?

行政書士集客方法

こんにちは
レフズ太田順孝です。

最近、士業さんとのカラミが多く
その際にいろいろと相談されることが多くなりました。

士業さん集客などに関する記事は綴っているのですが
やはり皆さんお持ちの悩みは違っている訳で、
「私の場合、実は…でして…どうでしょうか?」と
より具体的な相談に対して、現実的・計画的にお応えしています。

本日は、そのようなお話のひとつを。

お客さまの声refs商工会セミナー講師デザイン料金について
▼「refsに頼んだ理由」お客さまインタビュー
https://www.refs.jp/voice/
原稿執筆や講演のご依頼はコチラ
https://www.refs.jp/contact/

 

 

行政書士名刺デザインの前に必要で重要なこととは?

【行政書士名刺:成功事例】
https://www.refs.jp/voice/132/

【士業集客:関連記事】
https://www.refs.jp/sales-promotion/463/
https://www.refs.jp/sales-promotion/1031/
https://www.refs.jp/industry/professional-marketing/

行政書士名刺デザイン制作中

現在、行政書士さんの名刺を構成中。

月商500万円を目指していらっしゃる行政書士さんです。

 

「聞いたら笑われるかもしれませんが…月500万目指してます」

と、恥ずかしそうに仰っていましたが
実現不可能な話ではないと感じました。

 

しかしながら、
名刺制作の前にビジネスモデルの構築が必要になります。

 

まずは現状と
根本的な見直しから…

いまの営業スタイルをしっかりヒアリングして
現状分解…思考の絡みを解いてゆきます。

1日3件の相談に書類作成や事務処理…(1)
これを1日5件…有効最大限の仕事ボリュームに持っていくことは可能でしょうが
「労働集約型の思考術」だと上限がすぐ見えてきます。

仕事の外部提携先を構築すれば、
1日10件の仕事をすることも可能です。

 

しかし
月商500万に届いたとしても
提携先に支払って手元に残る金額は…利益率が良くない…(2)

 

自分の作業を極力減らして
高い利益を生み出すビジネスモデルの構築です。(3)

いきなり(3)のポジションには向かえないので
順序良く効率的に(2)→(3)を目指すために…

名刺+ビジネスモデルの構築をしっかり構成して、
名刺にしてもらう仕事を整理するミーティング。

名刺をつくる と言いながら
名刺をつくる前の仕事が8割と言ってもよさそうです。

「月商500万目指してサポート」
少し長い道のりになるかもしれませんが
一緒に歩んでゆければ…と想っております。

今回の記事が、悩める行政書士さんのお役に立てば幸いです。

【士業集客:関連記事】
https://www.refs.jp/industry/professional-marketing/

太田順孝レフズ


この心斎橋シェアサロンを運営している
一般社団法人の理事を勤めており
毎週火曜・木曜は、この場所にいることが多いです。
(打合せや会議に参加している場合は不在)

お気軽に遊びにきてください。

■お問い合わせなどはコチラ
https://www.refs.jp/contact/

カテゴリ category

ブログ BLOG

refsへのご相談はこちら

refsへのご相談はこちら

refs facebook

refs facebook

ページの一番上へ