こんにちは。refs(レフズ)太田順孝と申します。売上げの85.2%が、年間契約クライアントと2年以上お付き合いのあるリピーターさんからの受注で成り立っている「企画+デザイン事務所」です。 お客さまインタビュー随時更新中です

「販促企画+リピート集客術」のrefsブログ

最強のクチコミ・リピートを集める方法とは?

最強のクチコミとリピートを増やす方法

zoom相談会レフズ太田順孝
補助金コロナ助成金

動画に関する相談が増えておりますが
チラシやパンフレット…
POPや看板などの
アナログ販促・集客もコツコツ仕込んでいる毎日

今回の記事は、
来週予定の飲食店スタッフさんの
POP Web研修の事前予習として綴っております。

先日、サポート先の飲食店さんの
懇親会に参加させていただきました。

T社長のお心遣いに感謝するともに
とても素敵な時間をご一緒できたこと
感謝いたします。

その会には
取引先の方も参加されていたり、
途中に配達に来られた取引業者さんにも

「時間あるなら、ちょっとだけ食べていきぃな」

と料理長が声を掛けるなど
そんなお店と業者さんのと関係性も感じつつ料理を堪能、
また、スタッフさん同士の距離感なども伝わってきて

「とても良いお店だなぁ…」


しみじみ感じておりました。

また別の日には、
元スタッフさんが協力業者として
一緒にミーティングに参加されていたり

お客さんとして
食べに来さしてもらったりと

私自身「お店の在り方」など深堀りさせて頂いてます。

お店を代表・T社長とのミーティングの際、

「お店のスタッフ」として卒業されても
「帰る場所が在る」って素晴らしいですね。

という話から

「お客さんも元スタッフも来れる場所(お店)の存続させるために必要なモノとは?」

これを現在のスタッフさんとも共有するために「言語化」「見える化」しておりました。

 

前置きが長くなりましたが、

クチコミやリピートというのは

●新規客ではなく、
 いつも来てくれるお客さん&
 今日来店されたお客さんへのアプローチから

これを基本としていますが

●元スタッフと取引先業者さんから も

信頼度の高い「最強のクチコミ&リピート」が発生するものなんです。

 

 

さて本日は

最強のクチコミ・リピートを得る方法とは?
信頼度の高いクチコミとは?

について綴っていきますね。

 

sns集客記事まとめ

オンライン相談集客

補助金コロナ助成金

こんにちは
クチコミ+リピート集客の専門家
レフズ 太田順孝です。

具体的には

リピート・クチコミが増える名刺
クチコミが拡がるYouTube動画
売れ続けるリピートのアイデア・企画 

「質の良いお客さま」が集まるシナリオづくり などで

皆さんのお役に立てるよう
日々研鑽しております。

売上の約90%が、
リピート・クチコミ+年間契約のお客さんからのご依頼です。

「リピート・クチコミが増える…」と言っている自分が、
クチコミやリピートが少ないと…ウソになっちゃいますからね。

お客さまの声refs


▲【参考事例】クチコミ動画の作り方

 

 

 最強のクチコミとは?
 信頼度の高いクチコミとは?

 

 

もう少し専門家として付け加えると
クチコミとは「集める」ものではなく、
「集まる」ものの方が効果が高いのは言うまでもありません。

いつもサポート先からの依頼で、
「集まるクチコミ」を増やすためのシナリオを整えていますが、
「無理やり集めたクチコミ」=「集めたクチコミ」は
見込み客(第三者)から見て「信頼度」は低い。

では、信頼度の高い2つのクチコミとは?

 

 

 1つ目は、
 お店の元スタッフからのクチコミ

 

 

1つ目は、お店の元スタッフからのクチコミです。

例えば、

「私が前に働いていたあの店…『国産』と書いてあるけど、実は違っていて…」
「あそこの店長ってお客さんとスタッフへの態度が全然違う…」
「残業もサービスで◎◎させられて…」

元スタッフから
そのような話を、お店を知らないアナタが聞いたら…どう感じますか?

様々な行き違いがあって、
そのような話をしたとしても
アナタの「へぇそうなんだ」=信頼度は高いはずです。

それは
「(あなたの)知っている人」からの話だからです。←コレ重要

まずは、元スタッフのクチコミの影響力(信頼度)は高いことを、覚えておくことが重要です。

また、その逆として
「オーナーも店長も良い人で、以前に◎◎してもらって…」
「あのときは楽しかった♪」

実体験に基づく「最強のクチコミ」
お店の魅力を最大限に伝えてくれるクチコミ発信者(ファン)になる

つまり、スタッフはお店を辞めた瞬間に
お客さんになることを肝に命じておくことかと。

 

 

 2つ目は、
 取引先業者からのクチコミ

 

 

2つ目は、取引先業者からのクチコミです。

業者さんは、営業立場上ニコニコしていますが、
常に納品や出入りの際に、
お店の雰囲気やスタッフの接客以外の対応・態度や動き、
飲食店なら厨房やトイレの隅々、
サロン・美容室なら在庫置き場やスタッフ控室の整理整頓具合まで
さりげなくチェックしています。

対応が悪いスタッフさんがいた場合(担当の場合)や
不衛生・乱れたお店に対しては

「プライベートでは絶対に来店したくない」と
口には出しませんが、いつも思っているハズです。

 

また、
売れているお店であればあるほど、
お客さんと取引先との対応は同じです。

売れていないお店ほど
「上から目線」「高圧的」な態度で取引先に接していたりするもの。

あなたが業者さんの立場なら、

(1)取引業者=お客さんで接してくれるお店
(2)「上から目線」「高圧的」に接してくるお店

どちらのお店を応援したくなりますか?

 

業者さんへの対応が良い場合は、先程の元スタッフと同じように

「いつもお世話になっているあの店に友人・家族と行こう」
「どうせお金を使うなら、あの会社・お店で…」

と感じてくれて

「あのお店のオーナー・店長は、いい人で…」
「あの会社の社長は裏表がな、あの商品は使いやすく…」

と、こ周囲にクチコミ…
しかも信頼度の高い最高のクチコミをしてくれているのです。

またこのようなお店は
SNSで、こっそりクチコミしてくれている…ことも少なくありません。

SNSなどで投稿して「いいね!」がたくさんつくと
「また行ってきました!」「また買っちゃいました!」とリピートにもつながりやすい

そんなクチコミ・リピート設計を日々整えています。

 

さて、ここで質問です。

アナタのお店・会社は

 取引先・協力業者さん、元スタッフが、
 どれくらい利用・購入してくれていますか?

 

 

sns集客記事まとめ

今回の記事は
しばらくお逢いしていない
N社長と新規事業をスタートされたOさまを想いながら綴ってみました。

最近、いかがでしょうか?
また、ランチご一緒しながら、お話できれば嬉しく想います。

もちろん
ここまで読んでくださった皆さまの お役に立てば幸いです。

補助金コロナ助成金

【社長の右腕プロジェクト記事まとめ】
https://www.refs.jp/another-brain-of-management/


sns集客セミナー講師

>>https://www.refs.jp/seminar-2/2116/

YouTube動画でクチコミ・リピートを増やす技術(公益社団法人 南納税協会 主催)

sns集客記事まとめ

オンライン相談集客

オンライン個別相談(初回のみ:返金保証あり)

 

リピート集客クチコミ集客ブログ

コンサルタントに連絡する
名刺セミナー講師

■お問い合わせなどはコチラ
https://www.refs.jp/contact/

小規模事業者持続化補助金コロナ対策

▼新型コロナウイルス感染症関連

経済産業省の支援策

https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

▼新型コロナウイルス感染症に伴う各種支援
https://corona.go.jp/action/

カテゴリ category

ブログ BLOG

refsへのご相談はこちら

refsへのご相談はこちら

refs facebook

refs facebook

ページの一番上へ