こんにちは。refs(レフズ)太田順孝と申します。売上げの85.2%が、年間契約クライアントと2年以上お付き合いのあるリピーターさんからの受注で成り立っている「企画+デザイン事務所」です。 お客さまインタビュー随時更新中です

「販促企画+リピート集客術」のrefsブログ

コロナに負けずに 売上を上げている会社がしている事とは?

コロナウィルス売上を上げている会社とは

名言集

緊急事態宣言が発令され
先の見えない不安な状況が続きそうですね。

特に
小さなお店や会社は
日々変化に対応しつつ、本当に厳しい状況だと想います。

コロナ自粛営業

お店の前でこのような張り紙を目にする度、
喜怒哀楽では表現できない複雑な気持ちになります。

世間体と本音…
経営者・飲食店オーナーにとっては
感情の整理がつかなくなることもあるでしょうが
まずは2週間後…ですね。

  ・
  ・
  ・

以前、世界的なアドベンチャーランナーとお話したとき
こんなことを仰っていました。

「雪崩に巻き込まれてもあきらめない

 

もし雪崩に遭遇してしまったら、
とにかく雪崩の本流から遠ざかる方向に逃げること。

雪崩に巻き込まれた場合でも、あきらめてはいけない。
雪の中を泳ぐイメージで、力まず焦らず、雪の上に浮上する努力を続ける事。

(上下天地がわからなくなるどうですが)

岩や樹木などが目に入った場合、
そちらの方向へ身体をずらし、つかまれる物があればしがみつく。
無抵抗に流されると、深い所に埋まってしまうことになる。


仲間がいれば、大声を出して自分の位置を知らせる。

どうしてもダメと思ったときには、
呼吸できる空間を確保するために、
鼻や口に雪が詰まらないよう
両手で顔を覆うなどの態勢でいること。

  ・
  ・
  ・

まさに今ですね
どんな状況でも
現在の最善の状態に保っておくこと

小さな会社・お店の経営者・店長さん
コロナという突然の雪崩、ぜひ乗り切りましょう!

また
次のコロナに替わる雪崩が来ても
立ち向かえる基盤づくりと柔軟性を育みながら♪

あとは
雪崩が来づらい場所へ

 

▼コロナウィルス対策関連記事
https://www.refs.jp/sars-cov-2/

お役に立てているなら嬉しく想います。


コロナ対策相談室記事まとめ

こんにちは
クチコミ・リピート集客の専門家
レフズ 太田順孝です。

具体的には

リピート・クチコミが増える名刺
クチコミが拡がるYouTube動画
売れ続けるアイデア・企画 などで

皆さんのお役に立てるよう
日々研鑽しております。

売上の約90%が、
リピート・クチコミ+年間契約のお客さんからのご依頼です。

「リピート・クチコミが増える…」と言っている自分が、
リピート・クチコミが少ないと…ウソになっちゃいますからね。

 

本日は

コロナに負けずに 売上を上げている会社がしている事とは? のお話を

▼「refsに頼んだ理由」お客さまインタビュー
https://www.refs.jp/voice/
原稿執筆や講演のご依頼はコチラ
https://www.refs.jp/contact/

 

 

 

 コロナに負けずに
 売上を上げている会社がしている事とは?

 

 

コロナウィルス対策相談室記事まとめ

 

さてこんな中でも
売上を上げているお店(サポート先)があります。

 

4/1~4/7 夕方時点で
売上_1,000万円越え

7日 夕方時点の
売上_300万円/日

 

顧客単価が
通常2,000~3,000円だとして
7日で顧客数 4,000人

 

詳細は
綴れませんが
このサポート先は、

約3年前まで
閉店を考えるほどの状況でした。

 

売上はあったものの
利益が低い→改善、
固定費の見直し等で大改革。

夜も眠れないほどの苦しい時期を乗り越え
今では、業界関係者が視察にくるほど。

 

この3~4月は
あるキッカケで売上急増していますが

スタンプカード(メンバーズカード)の発注履歴を見ると

2020/04/07…..10000枚
2019/08/01…..10000枚
2019/02/26…..10000枚
2018/07/14…..10000枚
2018/01/17…..10000枚
2017/06/15…..10000枚

スタンプひとつの売上を考えると‥おぉ〜

私自身
このサポート先のN社長を拝見していて
いつも感じることは

【1】お客さんとのつながりを大切にする

【2】仕入先との信頼関係を常に構築

【3】________を心掛けている

ですね。

 

3つ目は、
N社長に怒られるので綴れませんが

アナログとデジタルを
とても上手く活用して、
既存のお客さんを取りこぼすことなく
新規のお客さんを確実に増やしています。

そして
情報を届けたい相手に届けられる仕組みと
拡散されるような仕組み

「やってみる」「一旦やめる」の判断も早い!

最近は
テストマーケティングもガンガン実行

可能性を感じたら
「やってみる」→時間投資→「成果あり」→コスト投資

結果が芳しく無ければ→「一旦やめる」

そして、何よりも
お客さんを大切にし
商売を楽しんではりますね♪

 

「売る」ことではなく、
「喜んでもらえる」ことに軸を置かれていますし

きっと「この商品」なら
「あの人」が喜んでくれそうだな の思考だと想います。

N社長!
またこの状況落ち着きましたら、ぜひご飯でも♪

議題は「公開して良い範囲決めミーティング」

(すぐメッセージ来そうな予感)

今回の記事が
経営者さん・店長さん・広報担当社さんの参考になれば幸いです。

コロナ売上好調の会社
コロナウィルス対応相談室 SNS集客記事まとめリピート集客クチコミ集客ブログ

zoom相談

●【クチコミ集客に関する記事│まとめ】
https://www.refs.jp/sales-promotion/reviews-customers/

●【集客チラシ等に関する記事│まとめ】
https://www.refs.jp/sales-promotion/flyer/


sns集客セミナー講師
>>https://www.refs.jp/seminar-2/2116/

コンサルタントに連絡する
お客さまの声refs名刺セミナー講師


この心斎橋シェアサロンを運営している一般社団法人の理事を勤めており
週2~3日は、この場所にいます。(打合せや会議に参加している場合は不在)
お気軽に遊びにきてください。

■お問い合わせなどはコチラ
https://www.refs.jp/contact/

 

 

 

コロナ集客 感染拡大に伴う対応事例 アルコール消毒 貼り紙まとめ 飲食店 整体治療院ほか

コロナウィルス対策 集客相談室「今やるべきこと」について

マスク着用のお知らせに関する例文やPOP事例とコミュニケーションアイデア

コロナウィルスに関するイベント等の中止 対応例文とコロナウィルス対応策

カテゴリ category

ブログ BLOG

refsへのご相談はこちら

refsへのご相談はこちら

refs facebook

refs facebook

ページの一番上へ